超越瞑想は、本当に効果があるか?……試してみた。

騒がしい日常のなかで安らぎのオアシスを求めて、やがて超越瞑想を試すことになった。

私が超越瞑想を学んだ理由と、今も続いている理由

私は人生の大部分を激しい不安やパニック発作で苦しんできた。

 

意識に基づいた教育を行う英国マハリシ・スクールがフリースクールとして公立学校に認定

ランカシャー州スケルマズデールにあるマハリシ・スクールの校長は、同校が教育省からフリースクールとして認可され、イングランドの公立学校に堂々と仲間入りしたと発表した。

世界最大のヘッジファンドが、リーマン・ショックを予測して危機を回避した原則

リーマン・ショックを予測し、大きな損失を免れた世界最大の投資会社ブリッジウォーターCEOレイ・ダリオ氏は、40年来の瞑想者だ。彼はどのようにして危機を回避したのか? その理由は「お金」ではなく「精神性」にあった。

「静かな時間プログラム」を授業に採用したアリゾナの学校で大きな変化

アリゾナ州トゥーソンにある美術学校は、アメリカで「静寂の時間(超越瞑想)プログラム」を最初に取り入れた学校の一つだ。プログラム管理者サムソン教師は、超越瞑想が落ち着きのない学生達の心を静めるのに役立つだろうと考えた。

従業員にリラクゼーションを提供する企業が増加

かつては、会社のソフトボール・チームを持つことが、従業員のストレスを解消し、勤労意欲を向上させる方法だった。しかし、今日の会社は、以前であれば従業員に外野手になるよう勧めていたのと同じように、ヨーガ・マットに取り組むよう奨励している。

ディア・プルーデンス「外に出て遊ばないかい?」

部屋で静かに超越瞑想を行って、ジョン・レノンとポール・マッカートニーに曲を作らせた人物はブルーデンス以外にはいないだろう。インドのリシケシでプルーデンス・ファロー・ブランズが瞑想している時に、本当にそんなことが起こったのである。

PTSD(心的外傷後ストレス)に対する超越瞑想の科学的有効性

二つの予備的研究で、超越瞑想がPSTDの症状に及ぼした影響が検証されました。いずれの研究でも、帰還兵のPSTDの症状が劇的に減少し、生活の質が向上していることがわかりました。

内側にある大きな幸福へ──効果のある超越瞑想はまったく努力がいらない

超越瞑想のことを初めて聞いたのは16歳のときですが、私はその話を聞いて魅力を感じました。「超越」とは、深くて、日常を超えたもののように思えました。そのころ私は禅について勉強し、それを実践しようとしていました。

路上生活するコロンビアの子どもたちを救う、孤児院の奇跡

コロンビアには、通りで暮らす「見捨てられた子供たち」がいる。そうした子供たちは、誰からも愛されずに、様々な虐待に耐え、通りで死を迎えることさえある。

硫黄島に出征した退役軍人が超越瞑想によってPTSDを克服

文・ジェリー・イェリン 私は、第二次世界大戦で祖国のために尽くした16万人のうちの一人でした。18歳で入隊し、19歳のときにアリゾナ州フェニックスのルーク・フィールド航空学校を卒業し、21歳のときに硫黄島に着陸してそこで三週間を過ごしました。

米国の女優エヴァ・メンデスが見つけた心のバランスと創造性

エンターテイメントの世界で成功している人たちは、しばしば次のように話している。仕事では非常に張り詰めていても、私生活では心の平安を見つけたい……と。

ストレス解消、精神安定、睡眠改善のために英国政府首脳がTMを利用

激しいストレスと根深い疲労は、世界中の政府首脳の生活に共通する特徴だ。これらの否定的な要素による影響は彼らの健康を損ない、指導力を低下させる。 超越瞑想のテクニックが緊張に満ちた生活にもたらす恩恵について公言する政府首脳が増えてきている。

マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーとバックミンスター・フラーとの注目すべき会談

1971年、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーとバックミンスター・フラーとの注目すべき会談が、マサチューセッツ大学アマースト校で行われた。マハリシとフラーはそれぞれ別の知識の伝統に根差しているが、個人生命と宇宙生命との普遍的根源について互いに語りあった。

リーダーが注目! ビジネスで今、何が本当に問題なのかを見極めるツール

世界をリードするビジネス紙のひとつファイナンシャル・タイムズで、最近リック・ゴーイングズ氏の記事が掲載された。彼は、国際的な巨大企業であるタッパーウェア社の最高経営者である。彼は、活動の質を向上させ、指導者として非常に困難な仕事を扱う上で、超越瞑想の実践が欠かせないと語った。

瞑想法が異なれば、脳生理の状態も異なることが判明

医師たちが、ストレスによる不調を改善するために患者に瞑想を勧める機会が増えている。そのため研究者は、多種多様な瞑想法がそれぞれどのような結果を生み出すのかを調査し始めている。 2010年の夏に発表された『意識と知覚』という論文では、瞑想を3つのカテゴリーに分けて解説された。

「内側へと向かい、自分の魂と出会う」正統派ラビがTMの実践について語る

ユダヤ人のラビ・アブラハム・シャインバーグは、ホロスコート生存者を親に持つ。彼の両親はポーランドのワルシャワ出身で、それぞれ別のルートでアメリカに移住し、ニューヨークのローワー・イースト・サイドで子供達を育てた。

スポーツ競技の実力を高めた女子大のアスリートチーム

スカッシュは世界中で人気のあるスポーツで、オリンピック競技に加えられることも検討されている。トリニティ大学(コネチカット州ハートフォード)の女子スカッシュチームは、全米第3位にランクされ、大学には世界中からトップの選手たちが集まってくる。

スーパーモデル、アリ・ステファンズ「モデルの仕事と瞑想」

若くて優れた才能をもつスーパーモデルのアリ・ステファンズは、超越瞑想を成功の手段として活用している。3年という短い期間で、ステファンズはモデル未経験者からパリの注目の的に、10代の高校生からファッション界のトップスターに登りつめた。

「うつ症状」に対する超越瞑想の効果が二つの研究によって明らかに

超越瞑想に関してうつ症状の改善に効果的であることが2つの新しい研究で明らかになった。この研究は、ワシントン州シアトルで行われた第31回行動医療協会の年次総会で発表された。

瞑想を学んだ老囚人が体験についてこう言った「マス・アモール!(たくさんの愛だ)」

20年ほど前、あるTM教師が、中央アメリカの刑務所で瞑想を教えるプロジェクトに参加した。その刑務所は、スペイン征服時代に建てられた、かつての植民地総督の邸宅だった。建物は改造されているもののすでに廃墟に近く、中世の城砦さながら、分厚い石の壁が入れ子式に幾重にも並んでいた。

「塀の中の自由」超越瞑想がオレゴン刑務所の囚人と看守の人生を変えた

20年前、カリフォルニアのサン・クエティン刑務所で初めてTM(超越瞑想)を教えたとき、鉄条網と頑丈な塀に囲まれた重警備の刑務所内で、私はある合意書にサインした。それは「もしも囚人に人質に取られても、刑務所の職員は解放のための交渉はしなくてもよい」という合意書だ。