TM導入

騒々しい教室が静かになる時間。校内暴力は瞑想で止められるか?

シカゴのゲージパーク高校では、校内暴力をなくすためにユニークな試みを行っている。それはシカゴ大学犯罪研究所によって選ばれた「静かな時間」というプログララムであり、生徒は教室でわずかな時間、瞑想するのだ。

デヴィッド・リンチは、今や何千人もの子供たちが実践している瞑想の支持者だ

シカゴ大学の犯罪研究所は、デヴィッド・リンチ財団が支援している学校での瞑想プログラム「静寂の時間」について大規模な研究を始めた。

香川選手所属のドルトムントが超越瞑想を採用

日本代表の香川真司選手が所属するドイツのサッカーチーム、ドルトムントがトレーニングの一つとして瞑想を行っていると独紙「フランクフルター・ルントシャウ」が報じた。

研究結果:受刑者のトラウマ症状が瞑想によって改善される

最近の研究で、刑務所の受刑者のトラウマ(精神的外傷)症状を超越瞑想が軽減させることが明らかになった。

職場で同僚が射殺された衝撃──ストレスとトラウマが尋常ではないレベルから立ち直る

アーロン・トーマスさんが同僚のデビッド・リースに射殺された事件後の数日間で、ニューヨーク市の環境保護局は、キングストンの職場で起こった恐ろしい暴力行為のショックから職員が立ち直るのを助けるために、いくつもの団体からカウンセラーを雇い入れた。

職場での瞑想がビジネスマンの能力を高めている

ビジネス界では、ストレス対策の一環として瞑想を利用している。特に超越瞑想の効果は、仕事に対する満足度、職務遂行能力、心配や緊張が軽減、意志決定の能力向上と多岐にわたっているとBusiness.comが報告している。

瞑想が教室で成果を上げている

いまや米国の多くの学校は超越瞑想を採用し、生徒たちの態度や能力を高めている。サンフランシスコ統合学区では、これまでに5つの学校で教師と生徒達が超越瞑想を実践し、成果を上げていると、QCOnline.comが報告している。

医科大学の試み。研修医の異常に高いストレスは瞑想で対処する

医学生は、研修医として超多忙な生活をおくり強いストレスを受けている。米国の一流の医科大学ロヨラ大学シカゴ校では、こうした医学生のストレスに対処するために超越瞑想を取り入れていることを、米国シカゴの公共放送が報告した。

瞑想は、世界を変えることができるか?「瞑想する大統領」の驚くべき物語

心理学の雑誌「Psychology Today」のオンライン版に「瞑想は、世界を変えることができるのか?」という記事が紹介されている。長期の内戦で荒廃していたモザンビークをシサノ大統領は、防衛や教育に超越瞑想を導入することで奇跡的な復興を成し遂げたからだ。

アメリカ先住民の衰退と復活〜学校で瞑想がブーム

アメリカ先住民の若者とアメリカ先住民族教育は非常事態にある。それが2014年12月に発表された白書の特別報告の結論であった。

瞑想の静かな力──CBC NEWS

瞑想が教育や代替医療に活用されていることを米国のCBC NEWS が報告している。

スキンケアは意識のケアから──自然派ラグジュアリーコスメのソダシの取り組み

化学物質が一切含まれていない、天然成分100%でつくられたラグジュアリーコスメ、「ソダシ(Sodashi)」は、そのレベルの高さから、世界各国の高級スパなどで愛用されている。

瞑想でストレスを減らし、成績を上げたワシントンD.C.の学校

米国では、瞑想を授業の一環として採用している学校が増えている。なかでもワシントンD.C.にある理想アカデミーは、その先駆けだ。ハフィントンポストが、校長と生徒にインタビューし、この学校がどのように変わったのかを取材している。

リオデジャネイロの選り抜きの警察官、オリンピックに備えて瞑想を学ぶ

オリンピック開催を1年後に控えて、リオデジャネイロの警察官のプレッシャーはますます強まっており、彼らは、その対処法として瞑想を学んでいる。

生徒のストレスが減り、瞑想が学校を落ち着かせる

手のつけようのない学校が、今では静けさを楽しむようになっている。現場の教師にとって、これは奇跡的なことだ。生徒たちに何があったのか?

「お前が倒れても、俺は行くぞ!」そのストレス慢性化していませんか?

ニューヨークでは、ビジネスの最前線で働く戦士たちが、瞑想による穏やかさを体験し始めている。瞑想は社会から逃避するのではなく、ビジネスで必要とされる鋭敏さを高めている、とファイナンシャルタイムズが報告していた。

従業員の健康と業績を押し上げている、企業が取り入れた瞑想法

生産性を上げるために残業し、努力すればよい、という考えは時代遅れになりつつある。今では、自分自身の幸福と健康を高めることが企業利益につながると考える人達が増えているようだ。

読み、書き、静けさ──瞑想は、どのように学校を変えているのか?

学校でただ一つ、教えてくれないことがある。それは学ぶ生徒たち自身のことだ。米国の学校で広がっている「静かな時間」は、授業の始まりと終りに生徒が自分自身を見つめる時間だ。

短編ドキュメンタリー「静かな時間」をジュディ・グリアが監督

米国の女優ジュディ・グリアは、新しいAOLシリーズ「俳優が撮った短編ドキュメンタリー」のなかで、「静寂の時間プログラム」と超越瞑想が生み出した教師と生徒たちの生活の変化を描いている。

仕事で成功するためにハフィントン・ポストに設置された静かな場所

ハフィントン・ポストの編集長アリアナ・ハフィントンは、フェイスブックで次のような投稿を行った。