映画

トム・ハンクスは、なぜ超越瞑想を始めたのか?

トム・ハンクスに厳しいショービジネスでやっていくためのアドバイスをしたのは、ジェリー・サインフェルドだった。

双極性障害と共に生きる人生を描いた映画「タッチト・ウィズ・ファイア」

病気と苦闘した実体験に基づいて、ポール・ダリオは、双極性障害(躁うつ病)を患う二人の詩人の恋愛をつぶさに描いた傑作映画の脚本・監督を手がけた。彼の初の長編映画となる『タッチト・ウィズ・ファイア』は、単に芸術的表現にとどまるものではない。

瞑想で心を落ち着け、その後で現実に対処する──マーティン・スコセッシ

映画監督のマーティン・スコセッシは、2008年から超越瞑想を行っている。彼は、デヴィッド・リンチ財団主催のイベントのなかで「ヒューゴの不思議な発明」の撮影を思い起こし、予算も時間も大幅にオーバーして混乱が続くなか、TM(超越瞑想)が重要な役割を果たしたと語った。

心に休みを与えて健康を維持する──女優アヌーシャカ・シャルマ

インドの若い女性たちの夢を実現した映画スター、アヌーシュカ・シャルマ(27歳)は、少しの間モデルの仕事をした後、彼女はボリウッドのトップ女優の一人として確固たる地位を築いた。

デヴィッド・リンチ監督が米マハリシ経営大学で映画の修士課程を担当

デヴィッド・リンチ監督が米国のマハリシ経営大学で修士課程を担当すること映画の情報サイト、映画.comが伝えている。

伝説のロックバンド「ザ・ドアーズ」の精神性の扉

1965年から1973年にかけて活躍した、アメリカのロックバンド「ドアーズ」は、メンバー4人のうち3人が超越瞑想を行っていた。

夢を実現するために、瞑想は助けになるか?

イタリア人のACポップシンガー、ギアーダ・ヴァレンティは、成功を得るために自分を限界まで追い込んで活動し続けてきた。しかし、それが体力の限界に達したとき、これまでとは正反対の習慣を取り入れることになった。

短編ドキュメンタリー「静かな時間」をジュディ・グリアが監督

米国の女優ジュディ・グリアは、新しいAOLシリーズ「俳優が撮った短編ドキュメンタリー」のなかで、「静寂の時間プログラム」と超越瞑想が生み出した教師と生徒たちの生活の変化を描いている。

瞑想で世界を変えるのが使命──デヴィッド・リンチ

ハフィントンポスト(英語版)に掲載された映画監督のデヴィッド・リンチのロング・インタビューのなかで、リンチは、人生から苦しみを取り除いて、より良い世界にしたいという熱い思いを語っている。

超越主義者──デヴィッド・リンチとイタロ・ズッケーリの情熱

最近、『Style.com』で、デヴィッド・リンチ監督とファッション・デザイナーのイタロ・ズッケーリ氏とのインタビューが掲載された。彼らにインタビューをしたマシュー・シュナイアーは、二人が共に情熱を傾けている「創造性と超越瞑想」に焦点を当てて話を進めていた。

映画監督マーティン・スコセッシの静かな一日

現代の偉大な映画監督の一人、マーティン・スコセッシは、60代の初めに超越瞑想を学んだ。あるチャリティー・コンサートで超越瞑想のことを聞いて、これは自分と妻にとって、また、そのとき八歳だった娘にとって、役立つものだと思った。

自然豊かな田舎で過ごし、そして瞑想する──ナオミ・ワッツ

『グッド・ヘルス誌』2013年4月号の記事で、女優のナオミ・ワッツが有名人としての忙しい生活を安定させる日々の日課について語っている。

10代の若者に向けたドキュメンタリー「ノイズを越えて〜私の超越瞑想の旅」

バックネル芸術大学3年生のダナ・ファーリーは、高校1年のときに超越瞑想(TM)を学んだ。将来は映画の仕事をしたいと願っていたダナは、4年前、100万人の学生にTMを教えるためのチャリティーコンサートに参加したとき、自分のTMの体験をドキュメンタリー映画にしようと思いついた。