平和

子役からスターへ──名声と挫折……そして心の平和

3才のときからモデルや女優の仕事を始めた女優のリンジー・ローハン(31才)は、11才までに、映画『ファミリー・ゲーム/双子の天使 (1998年)』の子役として国際的に知られるスターになったため、気軽に街を歩くこともできなくなっていた。

結局、すべての対立は個々人の内側の混乱が外側の世界に反映されたもの

ジャスミン・アービングさんは、夜の森の小さな小屋のなかでも恐怖を感じることなく安らかに眠れるようになった、と英国版ハフィントンポストのブログのなかで綴っている。その原因は、超越瞑想を学んだことにあったようだ。

瞑想は、世界を変えることができるか?「瞑想する大統領」の驚くべき物語

心理学の雑誌「Psychology Today」のオンライン版に「瞑想は、世界を変えることができるのか?」という記事が紹介されている。長期の内戦で荒廃していたモザンビークをシサノ大統領は、防衛や教育に超越瞑想を導入することで奇跡的な復興を成し遂げたからだ。

ウクライナが試みる国家に平和をもたらす軍隊

ウクライナの国防大臣は最近、兵士たちが心的外傷後ストレス障害(PTSD)に対処できるように、軍隊にTM(超越瞑想)を導入する契約書にサインした。

人生は「内面の平和とバランス」の上に築かれる──スティーヴ・ヴァイ

ロック界で長年活動を続けているギターの神様の一人、スティーヴ・ヴァイは、自分の成功の一番大きな要因が、規則的な瞑想の実践にあると考えている。

瞑想で世界を変えるのが使命──デヴィッド・リンチ

ハフィントンポスト(英語版)に掲載された映画監督のデヴィッド・リンチのロング・インタビューのなかで、リンチは、人生から苦しみを取り除いて、より良い世界にしたいという熱い思いを語っている。

スーパーモデル、ジゼル・プンチェンの心の平安

世界的なファッションモデル、ジゼル・プンチェンの影響力は、ファッション界を遙かに超えて拡大している。

英国版「GQ」誌のメン・オブ・ザ・イヤーでリンゴ・スターらが受賞

ロンドンの王立オペラ劇場で火曜夜に行われたイギリス版「GQ」誌17号の「メンズ・オブ・ザ・イヤー」授賞式に出席したセレブたちの中に、リンゴ・スターがいた。元ビートルズのドラマーであるリンゴにはGQ誌の「ヒューマニタリアン」賞が贈られた。

スミソニアン・マガジンで特集されたアイオワ州にある超越瞑想のコミュニティー

米国のアイオワ州というと、とうもろこし畑、農場、納屋に囲まれた風景をイメージするかもしれないが、フェアフィールドの町は、人々が思い描く平均的な中西部の町とは明らかに異なっている。そこにはマハリシ経営大学のキャンパスがあり、超越瞑想を実践する人々のコミュニティーがあるからだ。

中南米の各国で、学校や軍隊に超越瞑想を大規模に導入

ブラジルの議会は、国内にある公立中高等学校すべて(約4千8百校)に、超越瞑想プログラムをカリキュラムの一部として採用することを承認した。それによって、近い将来、約4千5百万人のブラジルの学生が超越瞑想を学ぶことになる。

オマー・アクラム──文化の壁を越え、心揺さぶる優雅な音楽の源泉

音楽は、文化の壁を越えて世界平和を生み出すことができるかも知れない──オマー・アクラムは、それが可能だと思わせてくれる。今年グラミー賞を受賞した彼は、アフガニスタン系米国人のレコーディングアーティストで、しばしば「文化の外交官」と呼ばれる。

デヴィッド・リンチ監督が映画と瞑想について語った16カ国ツアーのドキュメンタリー

今年、5月にデヴィッド・リンチ監督の新しいドキュメンタリービデオ「瞑想、創造性、平和」が公開された。そのドキュメンタリービデオは、デヴィッド・リンチ監督が、2年間にわたって行った世界ツアーを収録したもの。

1975年の人気番組マーヴ・グリフィンショーに出演したマハリシ

1975年、超越瞑想の世界ツアーのなかでマハリシは、米国で人気のあるテレビ番組、マーヴ・グリフィンショーに出演した。番組放送後、超越瞑想を教えるTMセンターの前には、瞑想を学びたいという人たちの長蛇の列ができた。そのときのマハリシが出演した番組の模様をご紹介しよう。

シサノ元大統領がケニアの国民に呼びかけた「国家に平和をもたらす方法」

モザンビーク共和国のシサノ元大統領は、内戦と干ばつで苦しんだ自国を救うために、1993年、超越瞑想を国家(政府・軍隊・警察)に導入した。それ以来、モザンビークは、アフリカで最も経済発展と民主化が進んだ国の一つとなった(過去の記事)。

激しい内戦から復興を遂げたモザンビークの奇跡

アフリカの南東部にあるモザンビーク共和国は、アフリカのなかで奇跡的な発展を遂げた国として知られる。1992年には、20年間続いていた内戦が終結し、新政府を発足したが、深刻な干ばつの影響と政情の不安定さが予想され、連合軍が派遣された(日本からも自衛隊が海外派遣された)。

「ベルリンの壁崩壊の舞台裏」集合意識の高まりが社会を変革する

ベルリンの壁の崩壊

2009年11月にベルリンの壁の崩壊20周年の式典がドイツで行われた。ドイツのTM運動の指導者、エマニエル・シフキン博士は、この日、ベルリンの壁崩壊にまつわる、これまで知られていなかったエピソードについて語った。

戦いは座って目を閉じた姿勢で行われた。イラン革命・平和プロジェクト(2)

イラン平和プロジェクトに参加した私たち40人は、自分たちのことを自由の戦士と呼んでいました。私たちが勝ち取ろうとしているのは、幸福になるための自由、恐怖なしに生きる自由です。私たちの戦いは座って目を閉じた姿勢で行われます。

銃撃が始まると彼らは瞑想をした。イラン革命・平和プロジェクト(1)

1978年に数ヶ月間にわたって、世界平和プロジェクトが行われました。このプロジェクトでは、戦争の危険性の高まっていく国々(イラン、レバノン、ニカラグア、ジンバブエ)に、約1,400人の瞑想者たちが、30人から400人のグループに分けて派遣されました。