軍隊

瞑想は、世界を変えることができるか?「瞑想する大統領」の驚くべき物語

心理学の雑誌「Psychology Today」のオンライン版に「瞑想は、世界を変えることができるのか?」という記事が紹介されている。長期の内戦で荒廃していたモザンビークをシサノ大統領は、防衛や教育に超越瞑想を導入することで奇跡的な復興を成し遂げたからだ。

ウクライナが試みる国家に平和をもたらす軍隊

ウクライナの国防大臣は最近、兵士たちが心的外傷後ストレス障害(PTSD)に対処できるように、軍隊にTM(超越瞑想)を導入する契約書にサインした。

リオデジャネイロの選り抜きの警察官、オリンピックに備えて瞑想を学ぶ

オリンピック開催を1年後に控えて、リオデジャネイロの警察官のプレッシャーはますます強まっており、彼らは、その対処法として瞑想を学んでいる。

スティングとケーティ・ペリーが、デヴィッド・リンチ財団のチャリティーコンサートに出演

デヴィッド・リンチ財団主催のチャリティー・コンサートが11月4日にニューヨークで開催された。このコンサートは、ケーティ・ペリーやスティングなどが出演し、1万人のニューヨーク市民に超越瞑想を無償で教える資金を集めることを目的としていた。

回復への道──戦闘経験の悪夢から逃れる

戦争の傷跡は、体よりも心に深く刻み込まれる。それは訓練された兵士でも同じだ。アイゼンハワー軍医療センターでは、戦闘経験の悪夢から逃れることができない帰還兵に対し、治療のひとつとして超越瞑想を処方している。以下は米軍の公式サイトに掲載された記事の抄訳。

超越瞑想は、PTSD患者を救う新しい治療薬?

多くの退役軍人が長年に渡ってPTSD(トラウマ)による後遺症で苦しんでいる。ニューヨーク大学ランゴン医療センター精神科の名誉会長ロバート・カンクロ教授は、PTSDの治療に医薬品だけでなく超越瞑想を適用するよう政府に呼びかけている。

戦争難民のストレスが、瞑想習得後10日で大幅に減少していた

昨年の研究によると、ストレス障害で苦しんでいたコンゴの戦争難民が、超越瞑想を実践することで症状が劇的に改善されることがわかった。この研究では、研究開始時点、超越瞑想を学んで30日後、135日後に、心的外傷後ストレス障害の評価を計測していた。

女優リーナ・ダナム「瞑想は生きる勇気を奮い起こす」

昨年、ニューヨークで行われたチャリティー・イベント『女性、ストレス、瞑想』のなかでリーナ・ダナムは、超越瞑想を9歳から始めていて瞑想から恩恵を得ていることを明らかにした。彼女は、米国のTVシリーズ「ガールズ」に出演し、また脚本も書いている。

中南米の各国で、学校や軍隊に超越瞑想を大規模に導入

ブラジルの議会は、国内にある公立中高等学校すべて(約4千8百校)に、超越瞑想プログラムをカリキュラムの一部として採用することを承認した。それによって、近い将来、約4千5百万人のブラジルの学生が超越瞑想を学ぶことになる。

超越瞑想は人生を変換する。デヴィッド・リンチ財団の五年間の達成

過去5年間、デヴィッド・リンチ財団は、深刻なストレスに苦しむ25万人以上の人々を救済するために、超越瞑想が学べるよう支援してきた。瞑想を学んだ彼らの体験は目覚ましく、また、研究によって効果が裏付けられてきた。

超越瞑想が軍人の心の傷(PTSD)を修復し、苦痛から解放する

衝撃的な統計結果がある。米国では、毎日18人の退役軍人が自殺しており、しかもその三分の一は、退役軍人局の支援のもとで治療を受けている人々であった。退役軍人局は軍人達への支援を増やす対策を行っているが、それにも関わらず自殺率は過去最高のレベルにまで増え続けている。

サインフェルドとステファノプロスが、モーニングショーで超越瞑想について語る

ABCテレビのニュース・キャスターであるジョージ・ステファノプロスが米国で人気のモーニングショー「グッド・モーニング・アメリカ」で、コメディアンのジェリー・サインフェルドと、デヴィッド・リンチ財団の常任理事ボブ・ロスと共に、超越瞑想の効果について語り合った。

帰還兵のPTSDに対処する超越瞑想の効果──CNNの報道

米国では、戦場から帰還した兵士が酷いトラウマで悩まされていることが問題視されている。「退役軍人の日」に、CNNのソウルダッド・オブライエンは、ラッセル・シモンズとボブ・ロス(デヴィッド・リンチ財団)にインタビューし、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しむ帰還兵を救うために

PTSD(トラウマ性ストレス)の悪夢から目覚める

1991年の湾岸戦争で砂漠の嵐作戦や砂漠の盾作戦に参加したカルロスは、戦争の後すぐにトラウマ性のストレス(PTSD)に苦しみ始めた。

それから軍隊を離れての20年間、彼の人生は生き地獄であった。

「戦争後、私の人生は激しい浮き沈みに直面しました。

心の傷は脳の傷──PTSDは精神的な障害ではなく脳が傷つく生理的な障害

一般に、軍人、警官、スワットチームのメンバーはタフだと思われている。ルーク・ジャンセンは、これまで軍警察やスワットチームで働いてきたので、アフガンの戦闘でストレスが彼の心を蝕み始めたとき、それを恥ずべきことだと感じ、死を望むまでに自らを追い詰めた。

激しい内戦から復興を遂げたモザンビークの奇跡

アフリカの南東部にあるモザンビーク共和国は、アフリカのなかで奇跡的な発展を遂げた国として知られる。1992年には、20年間続いていた内戦が終結し、新政府を発足したが、深刻な干ばつの影響と政情の不安定さが予想され、連合軍が派遣された(日本からも自衛隊が海外派遣された)。

超越瞑想を学んだ士官候補生は、疲れず、ストレスからの回復が早い

アメリカで最も古い士官学校のノーウィッチ大学(ベルモント州ノースフィールド)で、超越瞑想に関する先駆的な研究が行われている。

これまでの研究から、超越瞑想の実践は、厳しい軍事訓練と勉強を行っている士官候補生にとって大変、有効であることがわかった。

超越瞑想はPTSDの予防薬? ノーウィッチ大学の士官候補生を対象とした研究調査が始まる

アメリカで最も古い私立の陸軍士官学校ノーウィッチ大学(ベルモント州ノースフィールド)では、最近、超越瞑想が戦闘によるトラウマを予防し、トラウマからの回復力を高める効果があるかどうかを計測している。

息子が戦争から帰ってきた〜帰還兵の不安(PTSD)と解放

米国の退役軍人管理局は、イラクやアフガニスタンの帰還兵を助けるためにPTSD(心的外傷後ストレス障害)の新しい治療法として、超越瞑想の使用を検討していると、ワシントンポストが伝えている。

PTSD(心的外傷後ストレス)に対する超越瞑想の科学的有効性

二つの予備的研究で、超越瞑想がPSTDの症状に及ぼした影響が検証されました。いずれの研究でも、帰還兵のPSTDの症状が劇的に減少し、生活の質が向上していることがわかりました。