マスコミ

伝説のコメディアン、アンディ・カウフマンの笑いの原点は、沈黙?

アンディ・カウフマンは、1984年に35歳の若さでこの世を去ったアメリカの伝説的なコメディアンだ。1975年に有名なプロモーター、ジョージ・シャピロは、酒場で芸をしていた無名のアンディを見出し、NBCの人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演させて、彼を一躍有名にした。

大統領選を追うCNNキャスター、キャンディー・クローリーは超越瞑想でストレスに対処する

CNNの政治専門主任記者であり、アメリカ政界の最新動向を追う人気番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」のキャスターを務めるキャンディー・クローリーは、ストレスに対処するために超越瞑想を実践している。

ハワード・スターンとデヴィッド・レターマンが超越瞑想について語る

米国で有名なラジオ・トークショーの司会者ハワード・スターンが、一年半ほど前、CBSテレビの「レイト・ショー」で、司会者デヴィッド・レターマンと一緒に、芸能界、政治、人生について語り合ったことがある。その二人の会話のなかで、デヴィッドは超越瞑想の話題を取り上げた。

シサノ元大統領がケニアの国民に呼びかけた「国家に平和をもたらす方法」

モザンビーク共和国のシサノ元大統領は、内戦と干ばつで苦しんだ自国を救うために、1993年、超越瞑想を国家(政府・軍隊・警察)に導入した。それ以来、モザンビークは、アフリカで最も経済発展と民主化が進んだ国の一つとなった(過去の記事)。

人々が超越瞑想を始める一般的な理由 | NBC放送によるマハリシのインタビュー

1973年に、かの有名なNBCニュースのキャスター、エドウィン・ニューマンが、人気のテレビ番組「自由に話す」で、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーにインタビューを行っている。

彼は、なぜ、物質主義的なアメリカで超越瞑想が受け入れられているのかについて尋ねている。

実力派の俳優ベン・フォスターは、自分自身の声を聞くために瞑想する

ベン・フォスターは、最も知的で、感性が鋭く、才能豊かな実力派の若手俳優の一人だ。彼は、毎日の超越瞑想の実践が、彼のクリエイティブな演技の助けになっていると言う。

X-MEN:ファイナル ディシジョン」では美麗なミュータント、「3時10分、決断のとき」では腕の立つ悪役ガンマン

ビーチボーイズのハーモニーを生み出した生活スタイル──マイク・ラヴのインタビュー

多くのミュージシャンに影響を与えてきたビーチボーイズが、今年、デビュー50周年を記念してワールドツアーを開始した(2012年4月)。日本でも8月に来日予定だ。

創立メンバーの一人、マイク・ラブは、今でも年間150回のコンサートを精力的に行っている。

超越瞑想と他の瞑想法との違いは、その効果にある

1978年スイス・ラジオ・インターナショナルのインタビューより

──まず初めに超越瞑想、TMについてお聞きしたいと思います。あなたはいつ、どのようにしてTMの技術と哲学を開発したのですか?

マハリシ TMの技術と哲学のどちらも、私が開発したものではありません。

人間の内側深くには、無限の幸福がある──マハリシ

1968年にカナダの公共放送が、超越瞑想を紹介したマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー(超越瞑想の創始者)の番組を制作した。

番組のなかでマハリシは、風光明媚なルイーズ湖を前にして、心も湖のように深みがあると例えている。

超越瞑想はPTSDの予防薬? ノーウィッチ大学の士官候補生を対象とした研究調査が始まる

アメリカで最も古い私立の陸軍士官学校ノーウィッチ大学(ベルモント州ノースフィールド)では、最近、超越瞑想が戦闘によるトラウマを予防し、トラウマからの回復力を高める効果があるかどうかを計測している。

超越瞑想に信頼を寄せている14人の経営者

経営者は、大きな責任と重圧に耐え、正しい判断を下さなければならない。そんな過酷な状況のなかで、彼らは、自分自身をどのように管理しているのだろうか?

ビジネス・インサイダー の記事によれば、注意深さを増し、ストレスや疲労を取り除き、創造性を高めるために、超越瞑想を実践するトップ・エグゼクティブが増えているという。

ザ・ビーチ・ボーイズのマイク・ラヴは、今でも「いい感じ!」

50年間にわたるビーチボーイズの活動は、音楽界での成功、メンバーの個人的な悲劇、法的な闘争が続いてきた。その中で、リードボーカルのマイク・ラヴは、激しく揺れ動く感情を静めるために、超越瞑想が生み出す「いい感じ(good vibrations)」に頼ってきた。

息子が戦争から帰ってきた〜帰還兵の不安(PTSD)と解放

米国の退役軍人管理局は、イラクやアフガニスタンの帰還兵を助けるためにPTSD(心的外傷後ストレス障害)の新しい治療法として、超越瞑想の使用を検討していると、ワシントンポストが伝えている。

「本当によい競技をしたいなら、よい休息をとることだ」パラリンピックのメダリスト

カナダの新聞「The Vancouver Sun」に、パラリンピックのメダリスト、ダニエル・ウェストレイについて特集記事が組まれた。彼は、これまでパラリンピックに5回出場し、12のメダルを獲得──そのうちの4つは金メダルだ。

ロックンロールの殿堂入りを果たしたドノヴァンが語る:超越瞑想が音楽に与えた影響

先日、伝説的なシンガーソングライター、フォークロッカーであるドノヴァンが、ガンズ&ローゼス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ローラ・ニーロ、ザ・ミラクルズとともにロックンロールの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)入りを果たした。

オプラがTMの町を訪れる「それを見つけるために、ただ静かになるだけ」

オプラ・ウィンフリーがテレビ取材のために、「TMの町」とも呼ばれるアイオワ州フェアフィールドとマハリシ・ヴェーディックシティを訪れた。

オプラは、その町にあるマハリシ経営大学の構内のドーム型瞑想会場で、千人以上の人々と一緒に瞑想を行った。

オプラのテレビ番組「アメリカで最も普通でない町」にアメリカが反応する

先週、オプラ・ウィンフリーのテレビ番組「ネクス・チャプター:アメリカで最も普通ではない町」で超越瞑想が取り上げられた。

ジョージ・ハリスンのドキュメンタリーに描かれた精神と物質の間にあるもの

ジョージのドキュメンタリー映画「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」

マーティン・スコセッシ監督の素晴らしいドキュメンタリー映画「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」が、2011年10月に上映された。試写会の会場の一つとして、スコセッシ監督とオリヴィア・ハリスンはアイオワの小さな町を選んだが、その劇場は500人の瞑想者で占められていた。

人気番組の司会者オプラが、超越瞑想を学んだ後の生活について語る

ドームで瞑想するオペラ・ウィンフリー

米国のテレビ番組「ドクター・オズ・ショー」で、オプラ・ウィンフリーのインタビューが放映され、そのなかでオプラは、25年間続いた人気の長寿番組「ザ・オプラ・ウィンフリー・ショー」を終了した後の生活について語った。

世界最大のヘッジファンドが、リーマン・ショックを予測して危機を回避した原則

投資会社ブリッジウォーターCEOレイ・ダリオ

リーマン・ショックを予測し、大きな損失を免れた世界最大の投資会社ブリッジウォーターCEOレイ・ダリオ氏は、40年来の瞑想者だ。彼はどのようにして危機を回避したのか?

その理由は「お金」ではなく「精神性」にあった。