マスコミ

スミソニアン・マガジンで特集されたアイオワ州にある超越瞑想のコミュニティー

米国のアイオワ州というと、とうもろこし畑、農場、納屋に囲まれた風景をイメージするかもしれないが、フェアフィールドの町は、人々が思い描く平均的な中西部の町とは明らかに異なっている。そこにはマハリシ経営大学のキャンパスがあり、超越瞑想を実践する人々のコミュニティーがあるからだ。

超越主義者──デヴィッド・リンチとイタロ・ズッケーリの情熱

最近、『Style.com』で、デヴィッド・リンチ監督とファッション・デザイナーのイタロ・ズッケーリ氏とのインタビューが掲載された。彼らにインタビューをしたマシュー・シュナイアーは、二人が共に情熱を傾けている「創造性と超越瞑想」に焦点を当てて話を進めていた。

音楽と平和のチャリティー・コンサートでリンゴ・スターが賞を授与

1月20日にリンゴ・スターは、デヴィッド・リンチ財団から「Lifetime of Peace and Love Award(平和と愛の生涯)」賞を授与された。それはロサンジェルスのエル・レイ劇場で行われたイベントの一部であり、その後で記念コンサートが行われた。

ポール・マッカートニーが受け取ったメッセージ「人生を楽しみなさい」

元ビートルズのポール・マッカートニーが以前、テレビのトークショーのなかで、マハリシとの再会について語ったことがあった。それはとても心温まる話だったので紹介したい。

メディア王のルパート・マードック氏が内面の探求に目覚める?

世界的なメディア王、ルパート・マードック氏がツイッターで発言すると思わぬ憶測が広がった。メディアの中心にいる彼が「超越瞑想を試してほしい」とツイートしたからだ。彼は、本当に内面の探求に目覚めたのか? と英国の新聞「インディペンデント紙」が取り上げた。

カリブ海にあるドミニカ国で囚人の矯正教育に超越瞑想を採用

絵画のように美しく青々と茂った植物と澄み切った水、ドミニカ島は楽園としての条件を数多く備えている。しかし残念なことに、その清純な性質は、望ましくない記録によって損なわれている。ドミニカ国は、米国やロシアと共に、人口10万人あたりの投獄率が最も高い国の一つに上げられているのだ。

ビートルズは、時代の先取りをしていたのではないか?

ビートルズが、1968年にインドを訪れ、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの教えを受けたことで、超越瞑想に対する世界中の注目が集まった。英国新聞『テレグラフ』の最近の記事は、ビートルズが実は時代の先取りしていたのではないかと考察している。

「自分のなかの中心」米国のキャスター、バーバラ・ウォルターズが瞑想について語る

米国のABCテレビのニュース・キャスター、バーバラ・ウォルターズは、朝のトークショー『THE VIEW』に出演し、超越瞑想の体験について話した。現在、83歳の彼女は、半世紀にわたって看板番組の司会や著名人のインタビューを務めてきたが、最近、引退表明をして話題になっていた。

俳優ヒュー・ジャックマン「瞑想が私の人生を変えた」

俳優ヒュー・ジャックマンは、過去20年間にわたって、彼の人格と生活において超越瞑想が重要な役割を果たしてきた──と最近、男性向け健康雑誌で語っている。以下は、The Huffington Post UK がその話題を取り上げたときの記事から引用。

Live365とトランセンデンタル・ミュージックが提携:超越瞑想のネット・ラジオ局を開設

インターネット・ラジオ放送のリーダーであるLive365は、トランセンデンタル・ミュージックの最新ベンチャーとなるトランセンド・ラジオを開設すると発表した(5月1日)。

自然豊かな田舎で過ごし、そして瞑想する──ナオミ・ワッツ

『グッド・ヘルス誌』2013年4月号の記事で、女優のナオミ・ワッツが有名人としての忙しい生活を安定させる日々の日課について語っている。

ジャズの伝説的なミュージシャンが、問題を抱えた人々ために基金を募る

ジャズ界の伝説的なミュージシャン、ウィントン・マルサリス、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、エスペランサ・スポルディング、コリーヌ・ベイリー・レイが、デヴィッド・リンチ財団を支援するために、ニューヨークのジャズ・アット・リンカーン・センターのステージに立った。

混乱した人生に平穏をもたらしたヒュー・ジャックマンの人生の変換点

最も魅力的なハリウッド・スターの一人、ヒュー・ジャックマンは、学生時代に超越瞑想を学び、人生が変わったと語っている。「これまでに、超越瞑想ほど私の目を開かせたものはない。超越瞑想をすると、心が落ち着いて、幸せになる。非常に混乱した人生に、平穏と静けさをもたらしてくれるんだ。」

メフメット・オズ氏が「ドクター・オズショー」で超越瞑想を推薦

医療問題や個人の健康をテーマにしたテレビ番組「ドクター・オズショー」は、エミー賞を受賞した人気番組だ。番組を担当する外科医師のメフメット・オズ氏は、これまで「千年紀の治療者(ヘルシー・リビング誌)」、「ドクターズ・オブ・イヤー(ヒッポクラテス誌)」など、数多くの最高の医師

高次意識の体験が世界を変える──量子物理学者ジョン・ヘーゲリン

全国向けのラジオ放送で、ノートルダム大学テリー・パッテン教授が、量子物理学者のジョン・ヘーゲリン博士に広範囲なテーマでインタビューを行った。例えば、高い意識状態と瞑想との関係や、超越瞑想の社会的な影響についてなどだ。

人は苦しむようには作られていない。至福こそが私たちの本質──デヴィッド・リンチ

最近、ポーランドのビドゴシュチで開催された国際映画祭でデヴィッド・リンチ監督は特別功労賞を受賞した。そのときに行われたインタビューで、リンチ監督は「人間には、限りない可能性が秘められている」と語っている。

ハリウッドの多くのスターは、精神的な実践を行っている

現代社会には、一般に思われている以上に精神的な実践を行っている人々が多くいる。米国のニュースサイト(examiner.com)では、とりわけ、そうしたハリウッドのスターたちを紹介している。彼らは皆、超越瞑想の実践者だ。

心臓病・脳卒中を減らすことを証明した超越瞑想の研究が何百ものメディアに掲載される

今週、新しい科学的研究の結果に関する記事が世界中の新聞に何百件も掲載された。その研究は、米国心臓協会が発行する雑誌『Circulation: Cardiovascular Quality and Outcomes』に11月13日に発表されたものだ。

帰還兵のPTSDに対処する超越瞑想の効果──CNNの報道

米国では、戦場から帰還した兵士が酷いトラウマで悩まされていることが問題視されている。「退役軍人の日」に、CNNのソウルダッド・オブライエンは、ラッセル・シモンズとボブ・ロス(デヴィッド・リンチ財団)にインタビューし、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しむ帰還兵を救うために

あなたは、どうしていつも幸福なのですか?──カナダCBCラジオ

1975年春のカナダ訪問の際、マハリシは、カナダでたいへん影響力のあるショーに出て、インタビューを受けることになりました。ショーの名前は、「あいにくですが」。インタビューするのは、バーバラ・フラム。彼女は、鋭い知的な質問を投げかけることでカナダ中に知られています。