インタビュー

「本当によい競技をしたいなら、よい休息をとることだ」パラリンピックのメダリスト

カナダの新聞「The Vancouver Sun」に、パラリンピックのメダリスト、ダニエル・ウェストレイについて特集記事が組まれた。彼は、これまでパラリンピックに5回出場し、12のメダルを獲得──そのうちの4つは金メダルだ。

ロックンロールの殿堂入りを果たしたドノヴァンが語る:超越瞑想が音楽に与えた影響

先日、伝説的なシンガーソングライター、フォークロッカーであるドノヴァンが、ガンズ&ローゼス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ローラ・ニーロ、ザ・ミラクルズとともにロックンロールの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)入りを果たした。

悟りの成功哲学は、苦労して頑張らないこと

超越瞑想は、ストレスを取り除き、能力を高めるだけでない。その最大の恩恵は、人生の究極の目標である「悟り」を実現する、ということ。マハリシは、この点をいつも強調してきた。

UCLAの学生(レイチェル・ケリー)がマハリシにインタビューした記事でも、そのことが明確に表現されている。

真の幸福は内側にある。リンチ監督が超越瞑想について語る

ある出版社の方から「デヴィッド・リンチ監督は、とてもいい人だそうですね」と言われた。私は、もちろん会ったことがないが、アメリカのTM運動に携わっている友人が同じことを言っていた。友人の話では、リンチ監督に会った人はみんな「彼はいい人だ」と口々に認めているそうだ。

歳をとるにつれて益々よくなる: クリント・イーストウッドと超越瞑想

クリント・イーストウッド

上手に歳をとる人々は、感動を与える存在である。クリント・イーストウッドは、まさにその実例だ。62歳にして、イーストウッドは彼の映画作品「許されざる者」で初めて映画のオスカーを受賞した。多くの映画製作者たちが信じているように、彼は歳をとればとるほど影響力を増し

インタビュー:ポール・マッカートニーが超越瞑想について語る

超越瞑想とマハリシとの出会いについて話すポール・マッカートニー

2009年4月4日、ニューヨークのラジオ・シティ・ホールで行われた超越瞑想のチャリティーコンサートに、元ビートルズのポール・マッカートニーが出演した。このコンサートのテーマは「変化は内側から始まる」というもの。