話題

74歳で世界ツアーを続けるマイク・ラブの活力の源

ビーチボーイズのリードボーカル、マイク・ラブは、74才になってもなお活動のペースを落とすことなく世界ツアーを続けている。彼の活力の源とは何か?

心に休みを与えて健康を維持する──女優アヌーシャカ・シャルマ

インドの若い女性たちの夢を実現した映画スター、アヌーシュカ・シャルマ(27歳)は、少しの間モデルの仕事をした後、彼女はボリウッドのトップ女優の一人として確固たる地位を築いた。

従業員の健康と業績を押し上げている、企業が取り入れた瞑想法

生産性を上げるために残業し、努力すればよい、という考えは時代遅れになりつつある。今では、自分自身の幸福と健康を高めることが企業利益につながると考える人達が増えているようだ。

スティングとケーティ・ペリーが、デヴィッド・リンチ財団のチャリティーコンサートに出演

デヴィッド・リンチ財団主催のチャリティー・コンサートが11月4日にニューヨークで開催された。このコンサートは、ケーティ・ペリーやスティングなどが出演し、1万人のニューヨーク市民に超越瞑想を無償で教える資金を集めることを目的としていた。

宝石と瞑想──美しさには実質的な価値がある

デルフィナ・デレトレズが、ファッション界の上流階級(名門フェンディ家の第四世代)の一人であることは一目瞭然だ。2007年以来、彼女は古代の伝説をそっくりまねたような幻想的で美しい宝石をデザインしてきた。

人生は変わる。誰もが幸せで価値ある人生を生きることができる──ソウル・ベースメント

イタリア人のミュージシャン、ソウル・ベースメントの音楽は、都会的でありながら、魂のあるジャズのように洗練された音楽だ。TMhome のインタビューで、彼は瞑想を行うことでより創造的になったと話している。

伝説のロックバンド「ザ・ドアーズ」の精神性の扉

1965年から1973年にかけて活躍した、アメリカのロックバンド「ドアーズ」は、メンバー4人のうち3人が超越瞑想を行っていた。

読み、書き、静けさ──瞑想は、どのように学校を変えているのか?

学校でただ一つ、教えてくれないことがある。それは学ぶ生徒たち自身のことだ。米国の学校で広がっている「静かな時間」は、授業の始まりと終りに生徒が自分自身を見つめる時間だ。

創造性の源とつながるために瞑想する──ケヴィン・ハーン

カナダ人のミュージシャン、ケヴィン・ハーンは、これまで、さまざまなプロジェクトに熱心に打ち込んできた。彼の絶え間なくあふれ出す創造的なエネルギーは、これまで「天の恵みと災い」の両方をもたらしてきたが、超越瞑想を行うことで、物事がスムーズに進むようになったと彼は語っている。

絶望のなかで見つけた幸福の体験

サンフランシスコにあるジョージ・ルーカスが設立したVFXの会社で勤めていたパオラ・ヴァルヴァロさん。数年前の不況のおり、大好きだった仕事を解雇された。

瞑想すると、意識が変わるのです。──ラッセル・ブランド

英国のコメディアン、ラッセル・ブランド(37才)は、超越瞑想を行っている最も派手な有名人だろう。彼は何に対しても挑発的だが、躊躇なく正直なコメントをしている。

憂いは少なく、しなやかに強く。そして何よりもシンプルに──長谷川潤

ハワイ島の自然ゆたかなかで育ったモデルの長谷川潤さん。彼女が見つけたライフスタイルは、自然と都会との共存──海とサーフィンがコンセプトの女性雑誌「HONEY(ハニー)」のなかで話しています。

ギターの練習、運動、そして瞑想──スティーヴ・ルカサー(ギタリスト)

ロック史上、スティーヴ・ルカサーは、TOTOのギタリストとして70年代後半に確固たる地位を築いた。以降も、彼の影響力はますます大きくなっている。そうしたキャリアを築くうえで超越瞑想が大きな役割を果したという。

シャロン・イスビン──17才から瞑想している

2001年と2010年にグラミー賞を受賞したニューヨーク在住のギタリスト、シャロン・イズビン(58才)は、世界でもっとも重要なギタリストのひとりと言われている。

プレッシャーのあるサッカーのコーチという仕事が楽しいと感じる理由

サッカーのコーチは、一般に任命されてから1年以内に解雇される運命にある。そのため仕事には大きなプレッシャーがつきまとっている。

夢を実現するために、瞑想は助けになるか?

イタリア人のACポップシンガー、ギアーダ・ヴァレンティは、成功を得るために自分を限界まで追い込んで活動し続けてきた。しかし、それが体力の限界に達したとき、これまでとは正反対の習慣を取り入れることになった。

瞑想はどのようにしてHIV患者を助けるのか?

健康を増進するための養生法が、病気治療にも役立つこともある。TIME.com がHIV患者に対する超越瞑想の効果について報告している。以下はその記事の抄訳。

楽しいときに人は100%の力を発揮する──イタロ・ズッケーリ

カルバン・クラインの後継者としてクリエイティブ・ディレクターを務めるイタロ・ズッケーリは、20年以上にわたって超越瞑想を行っている。Style.comのインタビューのなかで、ズッケーリは瞑想の効果について次のように語っている。

内にある悲しみと真の自分──女優マリエル・ヘミングウェイ

作家アーネスト・ヘミングウェイの孫娘、女優のマリエル・ヘミングウェイ(53才)は、最近「太陽が出てきた」という自伝を出版した。多くの困難をのり越えてきた彼女の人生には、人生への希望とインスピレーションが示されている。

ストレスの一歩先にいる

私たちがストレスに圧倒される前に、ストレスを乗り越える方法についてスーザン・ステインバウム医師が、的確なヒントとアドバイスを与えている。彼女は、Drオズのブログでこう記した。