政治

中南米の各国で、学校や軍隊に超越瞑想を大規模に導入

ブラジルの議会は、国内にある公立中高等学校すべて(約4千8百校)に、超越瞑想プログラムをカリキュラムの一部として採用することを承認した。それによって、近い将来、約4千5百万人のブラジルの学生が超越瞑想を学ぶことになる。

高次意識の体験が世界を変える──量子物理学者ジョン・ヘーゲリン

全国向けのラジオ放送で、ノートルダム大学テリー・パッテン教授が、量子物理学者のジョン・ヘーゲリン博士に広範囲なテーマでインタビューを行った。例えば、高い意識状態と瞑想との関係や、超越瞑想の社会的な影響についてなどだ。

大統領選を追うCNNキャスター、キャンディー・クローリーは超越瞑想でストレスに対処する

CNNの政治専門主任記者であり、アメリカ政界の最新動向を追う人気番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」のキャスターを務めるキャンディー・クローリーは、ストレスに対処するために超越瞑想を実践している。

シサノ元大統領がケニアの国民に呼びかけた「国家に平和をもたらす方法」

モザンビーク共和国のシサノ元大統領は、内戦と干ばつで苦しんだ自国を救うために、1993年、超越瞑想を国家(政府・軍隊・警察)に導入した。それ以来、モザンビークは、アフリカで最も経済発展と民主化が進んだ国の一つとなった(過去の記事)。

激しい内戦から復興を遂げたモザンビークの奇跡

アフリカの南東部にあるモザンビーク共和国は、アフリカのなかで奇跡的な発展を遂げた国として知られる。1992年には、20年間続いていた内戦が終結し、新政府を発足したが、深刻な干ばつの影響と政情の不安定さが予想され、連合軍が派遣された(日本からも自衛隊が海外派遣された)。

ストレス解消、精神安定、睡眠改善のために英国政府首脳がTMを利用

英国の政府

激しいストレスと根深い疲労は、世界中の政府首脳の生活に共通する特徴だ。これらの否定的な要素による影響は彼らの健康を損ない、指導力を低下させる。

超越瞑想のテクニックが緊張に満ちた生活にもたらす恩恵について公言する政府首脳が増えてきている。