意識に基づいた教育

世界の天才教育、林修のワールドエデュケーションで紹介された特別な時間

2015年3月1日にテレビ朝日で放映された特別番組「世界の天才教育、林修のワールドエデュケーション」で、カリキュラムの一部に超越瞑想を取り入れている米国マハリシ・スクールが紹介されました。

スミソニアン・マガジンで特集されたアイオワ州にある超越瞑想のコミュニティー

米国のアイオワ州というと、とうもろこし畑、農場、納屋に囲まれた風景をイメージするかもしれないが、フェアフィールドの町は、人々が思い描く平均的な中西部の町とは明らかに異なっている。そこにはマハリシ経営大学のキャンパスがあり、超越瞑想を実践する人々のコミュニティーがあるからだ。

知識の基盤は自分自身──意識がはっきりとすれば、勉強は面白くなる!

現代教育に欠けているもの、それは自分自身についての学習だ。生徒は、さまざまな知識について学んでいるが、自分自身のことは何も知らない。「私」とは一体何だろうか? 自分はなぜ存在するのか?

教育の成功は、まず第一に知識を受け取るための器、生徒の意識を高めること

すべての生徒の能力を高め、人格を成長させる理想教育があるとしたら、それは今の教育とどこが違うだろうか? 勉強が退屈だという生徒に教師が一生懸命、知識を与えようとしても、彼は決して受け取ることができない。なぜなら知識よりもまず先に、彼自身の明瞭な意識が必要とされているからだ。

真の幸福は内側にある。リンチ監督が超越瞑想について語る

ある出版社の方から「デヴィッド・リンチ監督は、とてもいい人だそうですね」と言われた。私は、もちろん会ったことがないが、アメリカのTM運動に携わっている友人が同じことを言っていた。友人の話では、リンチ監督に会った人はみんな「彼はいい人だ」と口々に認めているそうだ。

知識を入れる器 = 意識 を拡大させることで学習能力を高める

両親の多くは、自分の子供にアメリカで最高の教育を受けさせるために、何千マイルも離れた場所からアイオワ州南部の小さな町へと引っ越して来る。1974年に開校した、このマハリシ・スクールには、現在、幼稚園から高校まで約300人の生徒が在籍している。

意識に基づいた教育を行う英国マハリシ・スクールがフリースクールとして公立学校に認定

意識に基づいた教育を行う英国のマハリシ・スクール

ランカシャー州スケルマズデールにあるマハリシ・スクールの校長は、同校が教育省からフリースクールとして認可され、イングランドの公立学校に堂々と仲間入りしたと発表した。

瞑想は学生の学習能力を高め、集中力を増し、ストレスを低下させる

瞑想中の同調した脳波

ストレス反応と脳機能に関する超越瞑想の調査によれば、瞑想は大学生をストレスから守り、学習能力を高める働きがあることがわかった。

いじめや不登校もなく、入学試験がないのに成績優秀なマハリシ・スクールとは?

文・アシュレイ・ディーンズ

ロッカーには錠がない。掲示板には「落とし主は申し出てください」という添え書きと一緒に5ドル紙幣がピンで留めてある。そんな学校を想像できるだろうか?

生徒と教員の意欲を高める独自の教育法。成功を収める英国のマハリシ・スクール

授業の前に瞑想する生徒

英国ランカシアの学校連盟委員会が先ごろ公表したところによれば、1986年に地元の親たちが設立した学校が、中等教育卒業資格試験でトップの成績を維持しており、1999年は受験した生徒全員が少なくとも五科目でグレードC以上の成績を上げている。