芸能

オマー・アクラム──文化の壁を越え、心揺さぶる優雅な音楽の源泉

音楽は、文化の壁を越えて世界平和を生み出すことができるかも知れない──オマー・アクラムは、それが可能だと思わせてくれる。今年グラミー賞を受賞した彼は、アフガニスタン系米国人のレコーディングアーティストで、しばしば「文化の外交官」と呼ばれる。

Live365とトランセンデンタル・ミュージックが提携:超越瞑想のネット・ラジオ局を開設

インターネット・ラジオ放送のリーダーであるLive365は、トランセンデンタル・ミュージックの最新ベンチャーとなるトランセンド・ラジオを開設すると発表した(5月1日)。

自然豊かな田舎で過ごし、そして瞑想する──ナオミ・ワッツ

『グッド・ヘルス誌』2013年4月号の記事で、女優のナオミ・ワッツが有名人としての忙しい生活を安定させる日々の日課について語っている。

ジャズの伝説的なミュージシャンが、問題を抱えた人々ために基金を募る

ジャズ界の伝説的なミュージシャン、ウィントン・マルサリス、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、エスペランサ・スポルディング、コリーヌ・ベイリー・レイが、デヴィッド・リンチ財団を支援するために、ニューヨークのジャズ・アット・リンカーン・センターのステージに立った。

混乱した人生に平穏をもたらしたヒュー・ジャックマンの人生の変換点

最も魅力的なハリウッド・スターの一人、ヒュー・ジャックマンは、学生時代に超越瞑想を学び、人生が変わったと語っている。「これまでに、超越瞑想ほど私の目を開かせたものはない。超越瞑想をすると、心が落ち着いて、幸せになる。非常に混乱した人生に、平穏と静けさをもたらしてくれるんだ。」

メフメット・オズ氏が「ドクター・オズショー」で超越瞑想を推薦

医療問題や個人の健康をテーマにしたテレビ番組「ドクター・オズショー」は、エミー賞を受賞した人気番組だ。番組を担当する外科医師のメフメット・オズ氏は、これまで「千年紀の治療者(ヘルシー・リビング誌)」、「ドクターズ・オブ・イヤー(ヒッポクラテス誌)」など、数多くの最高の医師

超越瞑想は人生を変換する。デヴィッド・リンチ財団の五年間の達成

過去5年間、デヴィッド・リンチ財団は、深刻なストレスに苦しむ25万人以上の人々を救済するために、超越瞑想が学べるよう支援してきた。瞑想を学んだ彼らの体験は目覚ましく、また、研究によって効果が裏付けられてきた。

目撃する意識のなかで自分を見つける──伝説のサックス奏者デヴィッド・S・ウェア

昨年10月に亡くなったジャズ界の巨星デヴィッド・スペンサー・ウェア(サックス奏者)は、1990年代の初めから彼自身のカルテットを率いて、現代の最高のジャズバンドの一つとして活動してきた。

デヴィッドは、若い頃から、より高い意識状態を体験することに関心をもっていた。

サインフェルドとステファノプロスが、モーニングショーで超越瞑想について語る

ABCテレビのニュース・キャスターであるジョージ・ステファノプロスが米国で人気のモーニングショー「グッド・モーニング・アメリカ」で、コメディアンのジェリー・サインフェルドと、デヴィッド・リンチ財団の常任理事ボブ・ロスと共に、超越瞑想の効果について語り合った。

人は苦しむようには作られていない。至福こそが私たちの本質──デヴィッド・リンチ

最近、ポーランドのビドゴシュチで開催された国際映画祭でデヴィッド・リンチ監督は特別功労賞を受賞した。そのときに行われたインタビューで、リンチ監督は「人間には、限りない可能性が秘められている」と語っている。

ハリウッドの多くのスターは、精神的な実践を行っている

現代社会には、一般に思われている以上に精神的な実践を行っている人々が多くいる。米国のニュースサイト(examiner.com)では、とりわけ、そうしたハリウッドのスターたちを紹介している。彼らは皆、超越瞑想の実践者だ。

本当の美しさは内側からやってくる──スーパーモデルのラケル・ジマーマン

スーパーモデルのラケル・ジマーマンは、2008年から2010年にかけてファッションモデルの人気ランキングでナンバーワンの地位にいた。14歳からモデルを行っている彼女は、いまでは、こう語る。「本当の美しさは、外側からではなく、内面からやってくる」と。

自分には瞑想は合わない……でも試してみようと思った──エレン・デジェネレス

米国のコメディアンでトークショーの司会をしているエレン・デジェネレスが、昨年12月3日に「変化は内側から始まる」のチャリティーで開幕の挨拶を行った。ロサンジェルスで行われたこのイベントはデヴィッド・リンチ財団が主催したもので、超越瞑想の幅広い効果を人びとに知らしめるために行われた。

内側にある創造性の核に触れ、音楽で表現する──シャロン・イズビン

シャロン・イズビン(55歳)は、多くの音楽評論家から、現代におけるクラッシック・ギターの第一人者として認められている。彼女は、この40年間で二度もグラミー賞を受賞した最初のギター奏者だ。

音楽家リック・カトラーは、超越とともに踊る

キーボードとドラム奏者であるリック・カトラーは、音楽の世界を旅してきた。彼は、ジュリアード音楽院を卒業後、様々なブロードウェイのショーで演奏を行い、エミー賞にノミネートされた経験もある。

音楽家として、リックは、どのような音楽が素晴らしいのかを知っている。

伝説のコメディアン、アンディ・カウフマンの笑いの原点は、沈黙?

アンディ・カウフマンは、1984年に35歳の若さでこの世を去ったアメリカの伝説的なコメディアンだ。1975年に有名なプロモーター、ジョージ・シャピロは、酒場で芸をしていた無名のアンディを見出し、NBCの人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演させて、彼を一躍有名にした。

ケイティ・ペリーの特別な誕生日──超越瞑想によって学生や帰還兵を支援する呼びかけ

米国のシンガー、ケイティ・ペリーがツイッターで、学生や帰還兵に超越瞑想を提供するための支援をファンに呼びかけている。

超越瞑想プログラムで人生が変わったと語るケイティ・ペリーは、10月25日、彼女の誕生日に、デヴィッド・リンチ財団に寄付するよう呼びかけた。

女優ローラ・ダーン「瞑想は、心の重荷を軽くする贅沢な機会」

映画「ブルー・ベルベット」や「スムース・トーク」で印象的な役を演じたローラ・ダーンは、初期の頃から、多くの人達を魅惑してきた聡明な女優だ。そして今年(2012年)は、ゴールデングローブ賞のコメディ・ミュージカル部門で最優秀女優賞を受賞した。

デヴィッド・リンチ監督が映画と瞑想について語った16カ国ツアーのドキュメンタリー

今年、5月にデヴィッド・リンチ監督の新しいドキュメンタリービデオ「瞑想、創造性、平和」が公開された。そのドキュメンタリービデオは、デヴィッド・リンチ監督が、2年間にわたって行った世界ツアーを収録したもの。

ハワード・スターンとデヴィッド・レターマンが超越瞑想について語る

米国で有名なラジオ・トークショーの司会者ハワード・スターンが、一年半ほど前、CBSテレビの「レイト・ショー」で、司会者デヴィッド・レターマンと一緒に、芸能界、政治、人生について語り合ったことがある。その二人の会話のなかで、デヴィッドは超越瞑想の話題を取り上げた。