芸能

女性のキャリア・アップの秘訣は、心を落ち着かせる時間をもつこと

多くの女性が行っているキャリア・アップの秘訣とは何だろうか? それは心を落ち着かせる時間をもつことであり、毎日、瞑想している4人の成功した女性の暮らしをメトロマガジン(2015年4月17日)が紹介している。以下はその記事からの引用。

内面の静けさ、輝きが欲しい──女優ジェシカ・アルバ

今年、公開された映画「シン・シティ──復讐の女神」に主演した女優ジェシカ・アルバが忙しい生活のなかで、ストレスを和らげるために瞑想を始めた。彼女は今、そうした心に深い安らぎをもたらす瞑想の時間を楽しんでいる。

精神性の探求が支えた、成功と困難な道のり──ウェス・カー(ミュージシャン)

オーストラリアで最も人気があるミュージシャンの一人、ウェス・カーは、プレッシャーに打ち勝つために瞑想を学んだ。以来、瞑想は欠かすことのできない日課になっている。

ザ・ビートルズを魅了した瞑想とマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

ビートルズが初めてマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーに会ったのは1967年のことだった。超越瞑想の教師として知られるマハリシが英国で講演ツアーを行っていた頃だ。

私の人生ははるかによくなった!──スカイ・フェレイラ

人気上昇中のポップ・スター、スカイ・フェレイラ(22歳)は、不安症や不眠症から解放されるために超越瞑想をやってみた。すると症状はすぐに改善され、それだけでなく彼女の期待をはるかに超えることが起こった。

瞑想で世界を変えるのが使命──デヴィッド・リンチ

ハフィントンポスト(英語版)に掲載された映画監督のデヴィッド・リンチのロング・インタビューのなかで、リンチは、人生から苦しみを取り除いて、より良い世界にしたいという熱い思いを語っている。

スーパーモデル、ジゼル・プンチェンの心の平安

世界的なファッションモデル、ジゼル・プンチェンの影響力は、ファッション界を遙かに超えて拡大している。

内側に潜って自分のバッテリーを充電! 最高の気分です。──キャメロン・ディアス

かなり前から、キャメロン・ディアスは、瞑想が役立つことを直観的に知っていた。だが、いくつもの瞑想法を試してみて、どれも有益な効果が長続きしないことき気づき、彼女は諦めようとしていた。

その瞬間を生きるための方法、それが瞑想──ミゲル

R&Bのアーティストでありラッパーであるミゲルは、大きな成功を楽しんでいる。彼のシングル「ビューティフル」「シュアー・シング」「アドーン」は、米国だけでも100万枚以上の売り上げをのばしている。

ポール・マッカートニーとリンゴ・スターの幸運な旅

1970年代に多くの人達がTM(超越瞑想)を始めたのは、ビートルズがインドに旅してマハリシに会ったことに刺激されたからだ。瞑想が彼らに与えた影響はたいへん大きかった。

世界の天才教育、林修のワールドエデュケーションで紹介された特別な時間

2015年3月1日にテレビ朝日で放映された特別番組「世界の天才教育、林修のワールドエデュケーション」で、カリキュラムの一部に超越瞑想を取り入れている米国マハリシ・スクールが紹介されました。

バレエからブロードウェイのスターに転身

ソルトレークシティ出身の15歳の少女がスクール・オブ・アメリカン・バレエのオーディションを受けるというのはそうそうあることではない。そのバレリーナの卵が入学し、卒業し、18歳でニューヨーク・シティ・バレエ団に入団し、19歳になるまでにソリストになり、そして20歳までにプリンシパルに登りつめるという可能性はさらに少ない。

創造性は努力して引き出すものではない──リー・チェスナット

米国バーモント州バーナンドを拠点に活動しているリー氏は、現在、ユニバーサルミュージック・グループ傘下でヒットチャート上位の曲を送り出しているレーベル、パブリック・レコーズのコンサルタントとして全米を回っている。

ケイティ・ペリー喜びの声。世界ツアー・メンバーが超越瞑想を学ぶ

ポップ界の歌姫ケイティ・ペリーは、アルバム『プリズム』のリリースを記念した世界ツアーで、同行しているミュージシャンやスタッフに、自分が毎日行っている超越瞑想を学ぶ機会を提供した。

一瞬一瞬を大切に生きるために──女優ローラ・ダーン

女優やプロデューサーとして活躍するローラ・ダーンは、スティーブン・スピルバーグ、ロバート・アルトマン、ポール・トーマス・アンダーソンなど一流の監督と一緒に働いてきたが、最も多くデヴィッド・リンチの映画に出演してきた。

イスラエルの人気スターが兵士に超越瞑想を提供する

母国イスラエルで最も愛されている人気スターの一人、メイタル・ドーハンは、才能溢れる女優、作家、歌手である。彼女は、自分の成功と内面の幸福を他の人に分け与えることにも熱心だ。

英国版「GQ」誌のメン・オブ・ザ・イヤーでリンゴ・スターらが受賞

ロンドンの王立オペラ劇場で火曜夜に行われたイギリス版「GQ」誌17号の「メンズ・オブ・ザ・イヤー」授賞式に出席したセレブたちの中に、リンゴ・スターがいた。元ビートルズのドラマーであるリンゴにはGQ誌の「ヒューマニタリアン」賞が贈られた。

毎日を瞑想で始める!──ケイティ・ペリー

ポピュラー音楽の歌姫として知られるケイティ・ペリーは、毎朝、仕事を始める準備として瞑想を行っていると英国マリー・クレール誌で語った。

TMは私の脳を落ち着かせる──ショーン・レノン

最新アルバム「ミッドナイト・サン」のリリースと同時に世界ツアーを行っているショーン・レノンは、最近のインタビューで、彼が毎日行っている瞑想について語った。

風変わりな鬼才たち:デヴィッド・リンチとリック・ルービン

優れたアーティストたちにとって偽りのない真の自分こそがインスピレーションの源だ。映画監督のデヴィッド・リンチと音楽プロデューサーのリック・ルービンも真の自分に留まることを大切にしている。