不安感

自然な生活と瞑想で多発性硬化症を乗り越えた

350もの研究によって確認されている超越瞑想の効果のなかで、最も顕著なのは、ストレスを減少させるという効果だ。「病は気から」といわれるように、病気の多くはストレスによって発症したり、悪化するため、ストレスを減らすことは、病気の予防や治療にとって非常に重要となる。

私の人生ははるかによくなった!──スカイ・フェレイラ

人気上昇中のポップ・スター、スカイ・フェレイラ(22歳)は、不安症や不眠症から解放されるために超越瞑想をやってみた。すると症状はすぐに改善され、それだけでなく彼女の期待をはるかに超えることが起こった。

瞑想は、妊娠中の母体ストレスを低く抑える

ガイポール・ガニエ博士は、産婦人科の30年の診療経験をもつ医師であり、カナダの王立外科医師会の特別会員である。自然な分娩をするための方法や、マタニティケアのための最善の環境作りなど、重要な問題に関して博士に聞いた。

シュワルツネッガーの人生を変えた1年間

シュワルツェネッガーのような強靭な人間であっても、人生が不安で揺らぐことがある。重圧に押しつぶされそうになった時、彼はどうやって乗り越えたのかをビジネス・インサイダーが伝えている。

私が超越瞑想を学んだ理由と、今も続いている理由

ミュージシャン、音楽プロディーサーのブレーク・イアンが超越瞑想の体験についてブログで語っている。彼は、人生の大部分を激しい不安やパニック発作で苦しんできた。それが今ではほとんど不安を感じることなく生活しているそうだ。

魂にあいた穴を癒してくれたもの〜依存症から立ち直る

ジョーナはアメリカ南部出身の67歳の男性である。彼は若い頃からアルコールやドラッグの依存症であり、34歳のときに超越瞑想を出会って、薬物依存から抜け出すことができた。

不安症、パニック障害、鬱病という牢獄からの解放

健康を促進する非営利団体、ASHAインターナショナルの理事長であるガーヤットリーは、超越瞑想の助けを借りて、鬱病と不安症を乗り越えたとCNNの記事のなかで述べている。

女優リーナ・ダナム「瞑想は生きる勇気を奮い起こす」

昨年、ニューヨークで行われたチャリティー・イベント『女性、ストレス、瞑想』のなかでリーナ・ダナムは、超越瞑想を9歳から始めていて瞑想から恩恵を得ていることを明らかにした。彼女は、米国のTVシリーズ「ガールズ」に出演し、また脚本も書いている。

不安が減少し、成績が劇的に向上した瞑想を行う子供達

多くの学校関係者は、子供達が、以前よりも大きな不安感とストレスを経験していることに気づいている。以下の研究は、そうした憂慮すべき事柄を浮き彫りにしている。

瞑想は不安を静めるための効果的な道具──モービー

モービーは歌だけでなく、キーボード、ギター、バスギター、ドラムも演奏する多才なミュージシャンだ。彼は「電子音楽史上最大級のアーティスト」とか「この二十年のエレクトロニカ界で最も目立った存在」と言われてきた。

強い不安が劇的に改善される、超越瞑想の研究結果

不安症は、アメリカで最もよく見られる心の問題である。現在、400万人の成人(人口の約18%)が不安症を患っており、その治療費は年間420億円以上にものぼる。不安症とは、望んだ目標を予測し、制御し、達成できないことから、否定的な気分に襲われる精神障害であると考えられている。