詩人

シャロン・イスビン──17才から瞑想している

2001年と2010年にグラミー賞を受賞したニューヨーク在住のギタリスト、シャロン・イズビン(58才)は、世界でもっとも重要なギタリストのひとりと言われている。

魂の至高の瞬間──詩人エミリー・ディキンソン

彼女の祖父はアマースト大学の創設者である。父親は州議会議員と連邦議会議員に何度も選出された。しかし、エミリー・ディキンソン(1830年〜1886年、米国)は世俗的な生活とはかなりかけ離れた生き方をした。