自殺願望

目を開けると、私が知っていると思っていた現実はすべて間違っていたことに気づいた。

母がガンと戦っている間、13才だった私は、できるだけ母を支え、助けようとしてきました。しかし、闘病の末に母は亡くなり、私は多くの深刻な症状を抱えるようになりました。