経営

職場での瞑想がビジネスマンの能力を高めている

ビジネス界では、ストレス対策の一環として瞑想を利用している。特に超越瞑想の効果は、仕事に対する満足度、職務遂行能力、心配や緊張が軽減、意志決定の能力向上と多岐にわたっているとBusiness.comが報告している。

悩みをリセットする「朝晩20分瞑想」──梅澤高明

経営コンサルタントであり、A.T.カーニー日本法人会長の梅澤高明氏は、28年間、超越瞑想を実践している。彼は、ビジネス誌「プレジデント(2016年4.4号)」の特集のなかで瞑想の実践がビジネスの強みになっていることを話している。

ラマニ・アイヤー、ビジネスと平和に貢献する経営者

投資情報サービスと保険業務において優れた経歴をもつインド系アメリカ人の経営者、ラマニ・アイヤーは、彼がCEO兼会長を務めていたハートフォード・グループがフォーチュン誌の全米ベスト100の会社に選ばれるほど、大きな成功を収めてきた。