紛争

結局、すべての対立は個々人の内側の混乱が外側の世界に反映されたもの

ジャスミン・アービングさんは、夜の森の小さな小屋のなかでも恐怖を感じることなく安らかに眠れるようになった、と英国版ハフィントンポストのブログのなかで綴っている。その原因は、超越瞑想を学んだことにあったようだ。

瞑想は、世界を変えることができるか?「瞑想する大統領」の驚くべき物語

心理学の雑誌「Psychology Today」のオンライン版に「瞑想は、世界を変えることができるのか?」という記事が紹介されている。長期の内戦で荒廃していたモザンビークをシサノ大統領は、防衛や教育に超越瞑想を導入することで奇跡的な復興を成し遂げたからだ。

ウクライナが試みる国家に平和をもたらす軍隊

ウクライナの国防大臣は最近、兵士たちが心的外傷後ストレス障害(PTSD)に対処できるように、軍隊にTM(超越瞑想)を導入する契約書にサインした。

科学者がテロに対して、武力ではない平和的な解決策を提案──ハフィントンポストのインタビュー

テロは、武力や暴力によって防ぐことができない深刻な問題だ。先日、科学者のグループがテロに対して平和裏のうちに解決する科学的な手法をニューヨークタイムズ紙上で提唱した。

テロや紛争を解決するために、科学者が政府に提案する

テロや紛争を科学的に証明されたテクノロジーによって解決するように、科学者たちが政府や富裕層に呼びかけている。