免疫

臨床死から新しい人生へ──ジョシュ・オム

ロック・バンド「クイーンズ・オブ・ストーン・エイジ」のフロントマンであるジョシュ・オムは、臨床死から立ち直ることができたのは超越瞑想のお陰だと語っている。

研究結果:超越瞑想による免疫細胞に有意な効果が確認される

スペインのインファンタ・クリスティナ病院の研究グループが、免疫系に対する超越瞑想の効果を測定した研究を発表した。

自然な生活と瞑想で多発性硬化症を乗り越えた

350もの研究によって確認されている超越瞑想の効果のなかで、最も顕著なのは、ストレスを減少させるという効果だ。「病は気から」といわれるように、病気の多くはストレスによって発症したり、悪化するため、ストレスを減らすことは、病気の予防や治療にとって非常に重要となる。

HIV/エイズ感染者が瞑想によって免疫力を高め、ストレスを軽減

トム・ロスは、2012年にTM-HIVプロジェクトを立ち上げた人物だ。彼は今後3年間で全米の1万人のHIV感染者にTM(超越瞑想)を提供することを目標にしている。

エイズ患者に有効性が見られた超越瞑想の新しい研究

ペンシルヴァニア大学で行われた研究によると、超越瞑想はエイズ・ウィルスに感染した患者の活力や生活の質の向上に有益であることが実証された。

この研究では、22人の被験者を対象に、6ヶ月間にわたって、超越瞑想を学んだグループと健康教育を受けたグループとの比較を行った。