世界平和

テロに戦わずして勝つ方法

暴力やテロといった問題を静かに解決する方法がある。ナチュラル・ヘルスの専門家イレーヌ・ガバラスさんは、その方法が瞑想であることをハフィントンポストで取り上げた。

犯罪は瞑想で防止できるか? 最新の研究データによる裏付け

2010年までの四年間は、米国にとって特別な時期だったかも知れない。なぜなら、アイオワ州フィエアフィールドには、2000人規模の瞑想者が集まり、超越瞑想の上級プログラム(TMシディプログラム)をグループで継続して行っていたからだ。

結局、すべての対立は個々人の内側の混乱が外側の世界に反映されたもの

ジャスミン・アービングさんは、夜の森の小さな小屋のなかでも恐怖を感じることなく安らかに眠れるようになった、と英国版ハフィントンポストのブログのなかで綴っている。その原因は、超越瞑想を学んだことにあったようだ。

科学者がテロに対して、武力ではない平和的な解決策を提案──ハフィントンポストのインタビュー

テロは、武力や暴力によって防ぐことができない深刻な問題だ。先日、科学者のグループがテロに対して平和裏のうちに解決する科学的な手法をニューヨークタイムズ紙上で提唱した。

テロや紛争を解決するために、科学者が政府に提案する

テロや紛争を科学的に証明されたテクノロジーによって解決するように、科学者たちが政府や富裕層に呼びかけている。

ラマニ・アイヤー、ビジネスと平和に貢献する経営者

投資情報サービスと保険業務において優れた経歴をもつインド系アメリカ人の経営者、ラマニ・アイヤーは、彼がCEO兼会長を務めていたハートフォード・グループがフォーチュン誌の全米ベスト100の会社に選ばれるほど、大きな成功を収めてきた。