バレイ

ダンサーの演技力は、内側の輝きにあり──アンドレアス・レイナー

チェコの国立劇場バレエ団のメンバーであるアンドレアス・レイナーは、キャリアが増せば増すほど、人生において瞑想がなくてはならいものだと感じるようになった。

バレエからブロードウェイのスターに転身

ソルトレークシティ出身の15歳の少女がスクール・オブ・アメリカン・バレエのオーディションを受けるというのはそうそうあることではない。そのバレリーナの卵が入学し、卒業し、18歳でニューヨーク・シティ・バレエ団に入団し、19歳になるまでにソリストになり、そして20歳までにプリンシパルに登りつめるという可能性はさらに少ない。