Category Archives: 健 康

魂にあいた穴を癒してくれたもの〜依存症から立ち直る

ジョーナはアメリカ南部出身の67歳の男性である。彼は若い頃からアルコールやドラッグの依存症であり、34歳のときに超越瞑想を出会って、薬物依存から抜け出すことができた。

超越瞑想は、PTSD患者を救う新しい治療薬?

多くの退役軍人が長年に渡ってPTSD(トラウマ)による後遺症で苦しんでいる。ニューヨーク大学ランゴン医療センター精神科の名誉会長ロバート・カンクロ教授は、PTSDの治療に医薬品だけでなく超越瞑想を適用するよう政府に呼びかけている。

不安症、パニック障害、鬱病という牢獄からの解放

健康を促進する非営利団体、ASHAインターナショナルの理事長であるガーヤットリーは、超越瞑想の助けを借りて、鬱病と不安症を乗り越えたとCNNの記事のなかで述べている。

山に登るために、まず海辺で瞑想する

WSJのコラム「あなたは、どんなトレーニングをしているのか?」のなかで、レストラン経営者のエリク・オーバホルツァーは、より注意深くあるために瞑想しているとインタビューに答えている。

戦争難民のストレスが、瞑想習得後10日で大幅に減少していた

昨年の研究によると、ストレス障害で苦しんでいたコンゴの戦争難民が、超越瞑想を実践することで症状が劇的に改善されることがわかった。この研究では、研究開始時点、超越瞑想を学んで30日後、135日後に、心的外傷後ストレス障害の評価を計測していた。

私たちの体は、アドレナリンで生きるようにはできていない

全社員が仕事に専念し、創造的で、生産的で、ストレスがたまっていない……そんな職場があるとしたら、どんな職場だろうか? 医師のノーマン・ローゼンタール氏は、ハフィントン・ポストの記事の中で、こうした活気に満ちた幸福な職場環境を実現する方法について考察している。

瞑想中に起こる超越の体験と脳生理の研究

近年、米国では、数百万人の人々がヨガや瞑想を実践するようになってきた。そして実践者の増大とともに、ヨガや瞑想が最終的に目指す『超越の体験』に関して研究が進められている。

家庭内暴力によるトラウマ性のストレスからの回復

ニューヨークの会議でビジネス界、社会福祉、慈善活動のリーダーが集まり、家庭内暴力によるトラウマ性のストレスを抱える女性や子供達に超越瞑想を提供しようという提案について聴いた。

労働時間を短縮するだけでは不十分。 瞑想は、ウォール街で働く人々を救えるか?

睡眠時間もままならない中、止むことなく働き続けている人々は多い。金融業界は、そのいい例だ。The Daily Ticker が、その深刻な状況と救いについて報道している。以下は、その抄訳である。

女優リーナ・ダナム「瞑想は生きる勇気を奮い起こす」

昨年、ニューヨークで行われたチャリティー・イベント『女性、ストレス、瞑想』のなかでリーナ・ダナムは、超越瞑想を9歳から始めていて瞑想から恩恵を得ていることを明らかにした。彼女は、米国のTVシリーズ「ガールズ」に出演し、また脚本も書いている。

健全な脳は、ストレスによって制限されない(2)

ADHDなど学習障害をもつ子供は、多くのストレスを体験している。彼らの脳はうまく働くことができず、ストレスによって制限されている。ところが超越瞑想を学習に取り入れた生徒は、半年ほどで学習障害を乗り越えていくことがわかった。

健全な脳は、ストレスによって制限されない(1)

健康的な脳は、ストレスや緊張を受けても機能は制限されない。と、脳の研究で50以上の論文を執筆したフレッド・トラヴィス博士は説明する。彼は、これまで超越瞑想の実践者と、そうでない人たちの脳機能を調査してきた。

アフリカ難民の心的外傷後ストレス(PTSD)の症状が顕著に減少

戦場から帰還した兵士でも心の傷からは逃れることができない。多くの兵士が、帰還後も心的外傷後ストレス(PTSD)のなかで苦しんでいる。しかし、戦場となった国の犠牲者はもっと過酷な状況の中にある。

ストレスの父──セリエ博士が超越瞑想について語る

現代医療にストレスという概念をもたらしたハンス・セリエ博士は、ストレスに関する研究や、ストレスが健康におよぼす影響に関する第一人者となった。 1970年代中頃、あるインタビューの中で、セリエ博士が超越瞑想について語ったことがある。

ストレスを解消する瞑想が、ビジネスの強みになる

経営管理会社の社長ナンシー・スロモウィッツは、『狂気の職場! 機能していない職場を改善し、生き残る方法』という本の中で、企業がストレスの否定的な影響を軽減し、集中力のある、肯定的で、効率的な従業員を生み出すために、超越瞑想を推薦している。

家庭内暴力や虐待による、心の傷を癒すための第一歩

トラウマの体験に起因する深刻なストレスを回復させる方法として、超越瞑想が次第に認識されるようになってきた。トム・ノースは、最近出版した著書『True North(本当のノース)』の中で、家庭内暴力や幼児虐待の体験を乗り越えて、立ち直った自分自身の物語を語っている。

映画監督マーティン・スコセッシの静かな一日

現代の偉大な映画監督の一人、マーティン・スコセッシは、60代の初めに超越瞑想を学んだ。あるチャリティー・コンサートで超越瞑想のことを聞いて、これは自分と妻にとって、また、そのとき八歳だった娘にとって、役立つものだと思った。

チャリティー・ショーの舞台に現れたヒュー・ジャックマン

デヴィッド・リンチ財団は、毎年年末に恒例のチャリティーショーを開催する。昨年は、俳優のヒュー・ジャックマンが舞台に登場し、同財団より賞が与えられた。以下は、ウオール・ストリート・ジャーナルに掲載された記事の抄訳。

肉体的ヨガの実践をもっと深めた、超越の力

ヨガの教師ジェニー&アイアン・オーラフリン夫妻は、ミシガン州デトロイトにある二つのヨガ・スタジオのオーナーだ。彼らは超越瞑想による超越の体験がヨガの体験を力強く補佐することに気づいた。

リブ・タイラーとショーン・レノンが第一応答者を救うチャリティー・コンサートで共演

ニューヨークでリブ・タイラーとショーン・レノンが、ロイストン・ランドン&スペースホッグと共に、野外のチャリティー・コンサートを行った。それは、デヴィッド・リンチ財団が行っているプロジェクト「ニューヨーク市の第一応答者の第一歩」への寄付を募るチャリティーイベントだった。