超越瞑想の教師だけど、何か質問ある?

米国のヤフーヘルスのフェイスブックページで超越瞑想に関する質疑応答が行われた。瞑想を試してみてもうまくいかない、リラックスできない、集中できない、などなど瞑想に興味がある人たちの質問にデヴィッド・リンチ財団の理事長ボブ・ロスが答えている。

以下は、そうした質疑応答の一部。

◆ ◆ ◆

ヤフーヘルス:瞑想はどのようにして人間関係に役立ちますか?

ボブ・ロブ:「世界は私達があるようにある」と私たちはよく話しています。つまり、私たちがどのようであるかによって、私たちの生きる世界は変わってくるということです。もし私たちがストレスや疲労をため込んでいて、心が狭まり、貧しさを感じていたら、人間関係には波風が立ち、問題が起こり、満足が得られないでしょう。それは、私たちがすでに経験していることです。しかし、もし私たちが強くなり、自分自身の内側とつながっていれば、たくさんのものを自然に与えることができるので、人間関係は満足のいくものになります。人間関係の秘訣は、二人の人が自ら成長して、幸せになることです。そのとき、人間関係は決して停滞することなく、常に成長し続けるでしょう。それが、超越瞑想を規則的に実践することによって、私たちの人生と人間関係において起こることです。

ヤフーヘルス:私は忙しすぎて瞑想の時間がとれないのではないかと思っているのですが、わずかな時間、瞑想するだけでも効果はあるのでしょうか?

ボブ・ロブ:実際、ほとんどの人が忙しすぎて、瞑想の時間がとれない人たちばかりです。それでも、ビジネス、メディア、芸術、医療で最も忙しい、最も成功した人たちがTMを行っています。彼らは、他の仕事よりも瞑想を優先して、時間をとっているのです。大切なことは、「あなたが、どんな人生を送りたいのか?」ということです。ストレスの多い、慌ただしい人生を送りたいですか? それとも、心をクリアーにして集中力を増し、自分を中心にした健康的な人生を送りたいですか? もし、あなたが後者を望むなら、それを得るために、何かをしなければなりません。それは、適切な食事や運動、規則的な瞑想を含みます。そうした時間をとることで、より大きな達成が得られ、忙しさから解放されるのです。 

ヤフーヘルス:あなたがTMについて耳にした一番大きな誤解は何ですか?

ボブ・ロブ:「TMは学ぶのが難しそうだ」とか、「TMの実習と一緒に、考え方や生活スタイルを変えなければならない」という人がいますが、それは思い違いです。TMはシンプルで簡単な瞑想法であり、すぐに効果が現れます。そして、TMに対して100パーセント懐疑的であっても、実習すれば、すべての効果を楽しむことができます。私はもともと懐疑的な人間で、何でもシニカルにとらえるところがありますが、TMはとても気に入りました。なぜなら、特定のグループに属したり、特定の考え方を受け入れなくても、実習することができるからです。

ヤフーヘルス:私たちは、瞑想についてよく知らない人たちと一緒に、同じオフィスで働いています。どうしたら、瞑想のことを明かさずに、瞑想の時間をとることができるでしょうか?

ボブ・ロブ:それはとてもよい質問です。幸運なことに、最近は、多くの企業が従業員が瞑想していることを公表したり、瞑想を学ぶように勧めたり、その受講費を負担しています。ですから、ぜひ上司の方に、健康に対する瞑想の効果や、瞑想すると効率性や業績が上がることを話してみてください。瞑想は、職場における効果的な健康法として少しずつ認められてきています。最近では、アメリカの大手の会社が従業員にTMのコースを提供していますし、多くの学校、軍隊、スポーツチームでTMが採用されています。ですから、瞑想していることを隠すよりも、むしろ、それについて話して、職場で瞑想を取り入れることをお勧めします。

アンジェラ・キム:瞑想するのに一番よい時間帯と、その理由を教えていただけますか?

ボブ・ロブ:朝、一日が始まる前に瞑想します。それによって、はっきりと目が覚めて、心がクリアーになり、体も元気になって、ストレスに強くなります。そして、もう一度夕方に、1日のストレスや緊張を洗い流すために瞑想します。それによって、家族や友達との団らんを楽むことができ、夜よく眠れるようになります。

アマンダ・チャン:私は、瞑想の考え方や、瞑想がもたらす健康への効果に興味があるのですが、忍耐強くないので、何をやっても、すぐに飽きてしまいます。ですから、瞑想を規則的に続けることができません。瞑想を退屈に感じないようにする秘訣はありませんか?

ボブ・ロブ:退屈に感じるかどうかは、その瞑想法のタイプによるでしょう。ある瞑想法は難しくて、イライラするかもしれませんし、他の瞑想法はもっと簡単で、より楽しいものです。ですから、超越瞑想をお勧めします。

プリシラ・デ・カストロ:私は瞑想しても、リラックスできません。今この瞬間に集中するためには、どうしたらよいのでしょうか?

ボブ・ロブ:そのことを、私はよく海の例えを使って説明しています。海の表面には波があり、海の深みには静けさがあります。心はそのようなものです。心の表面は波立っており、時には波が荒れて、コントロールできないこともあります。しかし、心の深みは静かで、穏やかで、広く目覚めています。そこは、エネルギー、創造力、集中力の源です。心の表面で波と闘おうとするよりも、そうした内側の静寂に至ることのできる瞑想法を試してみてください。

Source:What Kind Of Life Do You Want To Live? Frantic, Stressed, And Distracted—Or Centered, Focused, Healthy, And Clear? (By Rose Hoffmann)

超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]