ダンサーの演技力は、内側の輝きにあり──アンドレアス・レイナー

チェコの国立劇場バレエ団のメンバーであるアンドレアス・レイナーは、キャリアが増せば増すほど、人生において瞑想がなくてはならいものだと感じるようになった。

以下は、彼のインタビューの抜粋。

アンドレアス・レイナー「超越瞑想は、活力を高める最も優れたテクニックです。ですから、ダンサーにとって非常に有益であると思います。もう一つの素晴らしい点は、瞑想することで、その人が本来もっている個性を発揮できるということです。つまり、瞑想によって、その人の芸術的な成就を妨げているすべてのものを手放すことができるのです。」

「私は長い間、瞑想してきました。そして、ダンサーとしての経験とキャリアが増すにつれて、TM(超越瞑想)が私の踊りを支えてきたことに気づいたのです。」

「アーティストが自分自身の内側に深く飛び込むことができれば、その人はもっともっと自分の個性を見つけ出し、その最も純粋な自分を観衆と共有することができます。TMによって、このプロセスが促され、劇的に自信が増しました。」

「クラッシックバレエのダンサーは、強くて、オープンで、自分自身や周りのメンバーに誇りをもっていなければ、生き残ることはできません。弱いダンサーは常に不満と怪我で終わり、バレエの世界は苛酷だという結論に至ります。」

「TMを通して自分自身の内なる輝きを体験し、自分の人生の目標に従って生きることで、アーティストは進化の道にのり、真の幸福へと向かって進んでいきます。観客はこうした成就を見たいのです。」

「他にも、超越瞑想は深い休息、健康、ストレスの軽減、同調した脳機能を与えてくれます。その結果として、短期間に、周りの状況が調和的になり、創造力が高まるのです。こうした要素は、ダンサーの演技に直接関係しているので、すぐにそうした効果に気づきます。」

「ですから、私はすべてのダンサーやアーティストにTMを勧めています。特に、自分がやりたいと思っていることを、すべての情熱をかけてやり遂げたいと思っている人にお勧めです。」

Source:Andreas Reinier, dancing through life with the help of meditation TM HOME

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]