宝石と瞑想──美しさには実質的な価値がある

デルフィナ・デレトレズが、ファッション界の上流階級(名門フェンディ家の第四世代)の一人であることは一目瞭然だ。2007年以来、彼女は古代の伝説をそっくりまねたような幻想的で美しい宝石をデザインしてきた。
 

美しい女性たちから学んだこと

 
彼女らしい独特な魅力をもつ宝石は、最も人気のある店で販売され、ビヨンセ、マドンナ、テイラー・スウィフト、カトリーヌ・ドヌーヴなど、常に人々の話題にのぼる世界で最も美しい女性たちに愛用されてきた。

デルフィナは、娘を出産してわずか2カ月後に、パリのコレットで自分のブランドの宝石を売り出した。

「その翌日に、私はすべての交渉を行い、他の店にも『宝石を出荷する』と約束しましたが、自分が行ったことを理解するのに少し時間がかかりました。」とデルフィナは冗談まじりに、その頃のことを思い出す。

宝石をデザインすることは、奥の深い仕事であることを彼女は知っている。

「生まれてからずっと、私は美しいものに囲まれてきました。周りにいる美しい女性たちから、創造性を吸収し、美しさには何か実質的な価値があると考えるようになりました。」とデルフィナは言う。

 

宝石の影響と瞑想

 
異なる宝石や貴金属には異なる力があり、人々の感情や身体にも影響を及ぼすとデルフィナは信じている。そのため、数千年におよぶ宝石の伝統を知る必要があると彼女は考えてきた。デルフィナにとって、新しい宝石のアクセサリーを制作したり、独自のデザインをほどこすことは、長年にわたる経験によって証明されてきたことに基づかなければならないのだ。

その同じ原則によって、彼女は1年前に超越瞑想の実習を取り入れた。

「私は、ある友たちの変化に気づきました。彼女はまるで光に包まれているように見えたのです。」

「新しい恋人ができたのかと思って尋ねたら、彼女は瞑想を始めたのだと熱心に話してくれました。それで、私は4日間のコースに参加して、マントラを学び、瞑想を始めたのです。」

「そして最初の数カ月間、あごが痛くなりました。決まり切った和やかな笑顔を自分の顔に押しつけてきたからだと思います。」

「TM(超越瞑想)を毎日の生活に取り入れるのは簡単なことです。1日2回、20分の時間をとるだけでいいのですから。私はいつも、博物館、車の中、空港など、変わったところで瞑想しています。大きくて暗いサングラスをかけていれば、周りの人は私が眠っていると思うでしょう。」

と、輝く微笑で宝石の女王はアドバイスした。

情報源:
「ファッション一家出身のジュエリー・デザイナー」TELEGRAPH
「デルフィナ・デレトレズに何でも尋ねてください」BAZAAR

原文・TM HOME

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]