女性のキャリア・アップの秘訣は、心を落ち着かせる時間をもつこと

多くの女性が行っているキャリア・アップの秘訣とは何だろうか? それは心を落ち着かせる時間をもつことであり、毎日、瞑想している4人の成功した女性の暮らしをメトロマガジン(2015年4月17日)が紹介している。以下はその記事からの引用。

◆ ◆ ◆

4人のパワフルな女性たちが、すべてを成し遂げるために、なぜ時々何もしない時間をもつことが大切なのかを語っている。

多くの成功した女性たちが実践しているキャリア・アップの一番の秘訣は、心を落ち着かせる時間をもつことだ。

ストレス・オルグに掲載された記事によると、女性は男性よりも3倍も不安障害になる確率が高いことが明らかになった。ストレスは、健康に多大な否定的影響を及ぼすだけでなく、生産性にも影響を及ぼしている。そうした理由から、ますます多くの人々が超越瞑想に興味を持ち、「内側の静寂」を見つけることに注意を向けているようだ。

「あなたの心の奥底に、静かな場所があると考えてください」とボブ・ロス氏は言う。彼は低所得者層や問題を抱える若者に超越瞑想を教えている非営利的団体デヴィッド・リンチ財団の理事長だ。最近、デヴィッド・リンチ財団のチャリティー・イベントで、4人の成功したキャリア・ウーマンたちが、超越瞑想によって人生がどう変わったのかを語った。以下は、その抜粋である。
 

アリアナ・ハフィントン(ハフィントンポストの社長・編集長)

2007年に、アリアナ・ハフィントンは疲労のために自分のオフィスで倒れ、血だまりのなかで目覚めた。それは、彼女にとって必要な警告だった。現在、彼女は毎日超越瞑想を行っており、意外なことに、より忙しくなるほど、彼女はより長い時間、瞑想を行っている。

「忙しくなればなるほど、内側の知恵や力とつながる必要があるからです。」と彼女は言い、瞑想の時間をとることで、仕事の効率が高まると強調した。「スマホのバッテリーがどれくらいもつのか正確にわかっています。もしそれが13パーセント以下になれば、慌てて充電できる場所を探すでしょう。しかし、自分自身についてはどうでしょうか?」
 

スザンヌ・ステインバウム医師(「フォーカス・オン・ヘルス」の司会者)

心臓血管医として、スザンヌ・ステインバウム医師は、超越瞑想が健康面で、その人の人生を変えるほど大きな影響を生み出すことを目にしてきた。「超越瞑想は、血圧を下げることが臨床的に証明されている唯一の瞑想法であり、心臓発作、脳卒中、死亡率を大幅に減らします。」と話す。「ストレスは医療に関わる問題です。ストレスは動脈やコルチゾール濃度に影響を与え、心臓の機能を低下させます。超越瞑想は、そうした問題の根本原因であるストレスを取り除くのです。」
 

ロビン・ロバーツ(「グッドモーニング・アメリカ」のニュース・キャスター)

ロビン・ロバーツは、同僚のジョージ・ステファノポロスから超越瞑想を紹介された。「彼が混乱した状況のなかでも落ち着きを保っているのを見て、『あなたは何をしているの? 私もそれをしたいわ』と声をかけました。私も彼のようになりたかったのです。」と彼女は話す。特に、乳がんを乗り越えるうえで、超越瞑想がとても助けになったと言う。「瞑想していても病気を予防できないこともあるかもしれませんが、回復の過程において、私たちを助けてくれます。」
 

レズリー・ジェーン・シーモア(女性誌編集者)

レズリー・ジェーン・シーモアは、成功した女性誌の編集者であり、母親であり、大学院の学生でもある。そんな忙しい彼女でさえ、1日2回20分の時間を見つけて瞑想している。時々、彼女は地下鉄のなかでも瞑想するそうだ。「超越瞑想は、生活の絶え間ない雑音を消してくれます」と彼女は言う。「一旦その雑音がなくなると、頭がはっきりして、より速く動くようになるからです。」
 


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]