内面の静けさ、輝きが欲しい──女優ジェシカ・アルバ

今年、公開された映画「シン・シティ──復讐の女神」に主演した女優ジェシカ・アルバが忙しい生活のなかで、ストレスを和らげるために瞑想を始めた。彼女は今、そうした心に深い安らぎをもたらす瞑想の時間を楽しんでいる。

シェイプ・マガジンの最新号(2015年5月26日)で、彼女は「超越瞑想の魅力にはまっている」と語っている。「私の知り合いで超越瞑想を行っている人はみな、内面の静けさや輝きを放っています。私はそれが欲しいのです。」

米国では、実業家として注目され、環境にやさしい日用品を提供する「オーネスト社」の共同創設者である。オーネスト社の年商は1億5,000万ドル、その企業価値は推定10億ドル(約1,210億円)にのぼる。2012年には、フォーチュン誌のランキング「最も影響力のある企業家10人」にも選ばれた。

Sauce:Shape.com


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]