スーパーモデル、ジゼル・プンチェンの心の平安

世界的なファッションモデル、ジゼル・プンチェンの影響力は、ファッション界を遙かに超えて拡大している。彼女はヴォーグやビクトリア・シークレットのモデルをつとめ、俳優レオナルド・ディカプリオとデートしたり、現在はアメリカンフットボール選手トム・ブレーディーと結婚している。プンチェンは女優業にも挑戦し、『TAXI NY』や『プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)』にも出演した。

 
GLAMOUR誌(2014年8月号)に掲載されたインタビュー記事の中で、ジゼル・プンチェンは心の平安を得るための方法について話している。

ジゼル:私は1日2回、超越瞑想を実践しています。毎日、朝と夕方に約20分ずつ、瞑想の時間をとっています。

──なにか迷信はありますか?

ジゼル:私は自分の意思や思考の力を信じているので、どんな状況でも常に肯定的な側面に目を向けるようにしています。

──食事はいかがですか? スーパーモデルの食卓には何が出てくるのですか?

ジゼル:この数年、ずいぶん食べるものが変わりました。今は、できるだけ健康的で自然な食事を心がけています。それでもまだチョコレートの魅力には勝てないのですが……。

2004年以来、彼女は世界で最も高給取りのモデルとして知られ、2007年には「エンターテイメント界で最も資産の多い女性」の16番目にランクされていた。2014年現在、彼女はフォーブズ誌による「世界で最も影響力のある女性」のランキングでも89位となっている。

原文・TMHOME


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]