ストレスを感じない仕事は楽しい──デイジー・ロウ(モデル)

英国のファッションモデル、デイジー・ロウが、最近、超越瞑想を学んだことをサンデー・タイムズのインタビューで答えている。記事のタイトルは「Meditation generation(瞑想世代)」

「私はどこにいても、朝と夕方に20分間、超越瞑想を行っています。ベッドやソファーで瞑想したり、私の小さなマルチーズと一緒に庭で瞑想することもあります。瞑想は、車や電車や飛行機の中でもできますし、友人のジョセフ・ルベンの楽屋でも一度行いました。」

インタビューで彼女は、超越瞑想によって人生を生きるのが楽になったと話している。他人との人間関係も、今では誠実な思いやりに基づくものとなり、彼女の名声やお金に惹かれて寄ってくる人は少なくなったと言う。特に重要なことは、仕事をするのが、ますます楽しくなってきたということだ。

「私の生活の中から、非常に多くの人が離れていきました。それから、何年も会わなかった人が戻ってきています。私を疲れさせない人、バランスのよい関係をもてる人が戻ってきました。最近、行われたロンドンのファッションショーでも、ストレスを感じることなく、とても楽しく仕事ができました。仕事のときに、あまりプレッシャーを感じなくなったのです。」

デイジー・ロー:雑誌、広告、コレクションで活躍するイギリスのモデルであり、シンガーソングライターからファッション・デザイナーに転身したパール・ロウとミュージシャンのギャビン・ロスダレの娘である。

原文・TMHOME

■デイジー・ロウ by Vestiaire Collective

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]