一瞬一瞬を大切に生きるために──女優ローラ・ダーン

女優やプロデューサーとして活躍するローラ・ダーンは、スティーブン・スピルバーグ、ロバート・アルトマン、ポール・トーマス・アンダーソンなど一流の監督と一緒に働いてきたが、最も多くデヴィッド・リンチの映画に出演してきた。最近、彼女が出演した連続テレビドラマ「Enlightenment(悟り)」は、非常に高い評価を得ている。

今年の夏、アイルランド訪問中にラジオ放送「Newstalk」の中で、ローラ・ダーンは超越瞑想が彼女の成功に果たした役割について話している。

その瞬間を生きるため良いテクニック

「私は18才の時に超越瞑想を学びました。その当時は、あまり規則的に行っていませんでしたが、今は毎日行っています。TM(超越瞑想)は実用的なテクニックであり、この人生でTMに出会えたことは、とても幸運だったと感じています。

デヴィッド・リンチが行ったことは、TMは単なる精神的な実習であるという人々の誤った理解を一掃しました。現在、ストレス解消の手法としてTMを勧める病院が増えていますし、ますます多くの人々が健康増進や仕事の業績を高めるためにTMを学んでいます。

私にとってTMは、一瞬一瞬を大切に生きる上での助けになっています。もしあなたが俳優や画家や母親だとしたら、その瞬間に注意を向けて生きるために、TMが一番良い実習だといえるでしょう。TMはあらゆる面で役に立つものです。それを得ることができて、私は本当に運がよかったと思っています。」

ローラ・ダーン(1967年生まれ):アメリカ人の女優、映画監督、製作者であり、女優として数多くの賞を受賞している(ゴールデン・グローブ賞を4回受賞し、オスカー主演女優賞に1回ノミネートされている)。

原文・TMHOME

 
超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]