イスラエルの人気スターが兵士に超越瞑想を提供する

母国イスラエルで最も愛されている人気スターの一人、メイタル・ドーハンは、才能溢れる女優、作家、歌手である。彼女は、自分の成功と内面の幸福を他の人に分け与えることにも熱心だ。

メイタルは、ConcertBlogger.comのインタビュー(2014年4月)で次のように話している。

──あなたが超越瞑想を行っているという記事を読みましたが、本当ですか?

メイタル:はい。私はデヴィッド・リンチ財団の活動に参加していて、うまくいけば、もうすぐセバ病院で兵士達に超越瞑想を教える認可が得られると思います。

──それはすごいですね! あなたはどのようにしてTM(超越瞑想)に出会ったのですか?

メイタル:私は、2009年にニューヨークで行われたTMのチャリティ・イベントに参加しました。そのとき、デヴィッド・リンチ財団の理事長であるボブ・ロスと同じテーブルに座り、彼とすっかり意気投合したのです。ボブは心の広い人で、私のなかに何か特別なものを見つけてくれました。それで私は彼から超越瞑想を学んだのです。それ以来、私は毎日瞑想しています。そして今では、それを広めようとしているのです。

──あなたは演劇や映画の脚本を書いて、その監督をしたり、製作もしていますね。作家として本も執筆されています。どうやってあなたは、そうした時間を見つけているのですか? あなたにできないことはありますか? 

メイタル:技術的なことは苦手です。車の運転もうまくないし、でも完璧な人なんていませんからね。時々、人生は粘土遊びのようなものだと感じます。粘土の片側を押すと反対側が押し出されるように、生命は完全な円形ではありません。

私は時間という概念をあまり信頼していません。誰かが時間がないと言うとき、本当に時間がないわけではないからです。ただ自分の時間を優先順位の高いものに使っているだけです。私は何かをするために時間を作らなければならないとは考えません。やりたいことをするために、私はいつでも時間を見つけることができます。私は物質的な世界を信用せず、形而上学的な世界を信じているからです。

メイタル・ドーハン(1979年生まれ)は、演劇、映画、テレビで、数々の賞を受賞しているイスラエルの女優である(イスラエルのトニー賞を受賞し、イスラエルのオスカーには2回ノミネーションされている)。

原文・TMHOME


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]