英国版「GQ」誌のメン・オブ・ザ・イヤーでリンゴ・スターらが受賞

ロンドンの王立オペラ劇場で火曜夜に行われたイギリス版「GQ」誌17号の「メンズ・オブ・ザ・イヤー」授賞式に出席したセレブたちの中に、リンゴ・スターがいた。元ビートルズのドラマーであるリンゴにはGQ誌の「ヒューマニタリアン」賞が贈られた。

リンゴ・スターの受賞は、デヴィッド・リンチ財団を支援する活動が認められたためだ。この財団は評価の高い映画監督が設立した慈善団体であり、超越瞑想を教えることによって、恵まれない環境にある若者やトラウマを抱えた退役軍人を助けることを目的としている。

「私はデヴィッド・リンチ財団を心から信頼しています」とリンゴは受賞に際して語った。「この財団はスラム地区の学校に瞑想を導入する取り組みを始め、そして今ではそれらの学校やその地域の暴力が減少しているという事実があります。瞑想は人々に人間らしさを取り戻させるのです。」

原文・ABC News Radio


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]