ビジネス

ストレスを減らすことで職場の雰囲気が変わり、生産性が高まる

企業では、従業員のストレスを和らげ、働きがいのある職場にする必要があるという認識が次第に高まってきている。ビジネスリーダーたちに警戒感を抱かせている情報をいくつか挙げてみよう。

効果的な救済処置

研究結果は、超越瞑想(TM)プログラムにはストレス解消の効果があることを一貫して示している。従業員がTMを学べるよう便宜をはかっている企業で行われた調査研究では、医療機関の利用率が減少し、不安が少なくなり、能率、生産性、職務満足度が高まっているという結果が示された。

下の動画はオーストラリアのある企業で最近制作されたものだが、どのようにTMがビジネス環境に影響を及ぼすのかを示す「事例研究」の一つになっている。このような元気づけられる事例の数が増えてきている。

以下は動画からの抜粋

JasonGunnジェイソン・ガン
オリバーズ・リアル・フード社CEO

「会社を設立するに当たって私が考えていたのは、人間としての私そのものを表現するようなビジネス、世界に積極的な貢献ができるようなビジネスを生み出したいということでした。

わが社がなりうるかぎり最高の組織になるためには、どうしても、組織を構成する人材を時間をかけて育成する必要があります。私は超越瞑想と出会ってまだ2年くらいですが、TMが私個人にもたらした変化や影響に気づいたとき、すぐに私は、是非ともこの恩恵を、ビジネスに多大な貢献をしている人々全員と分かち合いたい、と思うようになったのです。」

Darrenダレン・ウェアハウス(物流部長)

「一日に数回行っているTMのおかげで、頭の中がとてもはっきりとしています。

瞑想を終えて日常の生活に戻るとき、明らかに、この世界の輝きがとても増しているのを感じます。一日の大変な忙しさの中にいながら、かなり心の平静が保たれ、かなり落ち着いていられるのを感じます。そして、そのような時間を過ごしてから、また自分自身に戻ってこれるのは素敵なことです。瞑想をすることで、自分が本当の自分になれると思います。」

Amandaアマンダ(業務部長)

「私は、オリバーズ社を通して超越瞑想を学ぶ機会を与えられました。TMをすることで私に起こった個人的な体験は、落ち着きが増したこと、自分の人生で起こる物事をより深く理解できるようになったこと、そして、職場でも家庭でも状況に対応することがずっと容易になったことです。

また、超越瞑想をしている私たちのチーム仲間の間では争いごとがずっと少ないことにも気づいています。そのため助け合って働くことがとても容易になっています。現在私たちのチームの17%が瞑想をしているのですが、それは素晴らしいことであり、たしかにそのおかげで職場に良い雰囲気が生み出されていると思います。それは以前にあった雰囲気とはかなり違っています。」

Paulポール・シュワルツ

「私は7年ほど前、ジェイソンや彼の家族に協力してこの会社の設立を手伝いました。私は瞑想を終えて日常に戻ったとき、文字どおりにクスクス笑いだすことがよくあります。それに、若返って、幸せを感じ、疲れがとれ、注意力が鋭くなっています。まるで一日をもう一度始めからスタートさせたみたいになるのです。それは驚くべき感覚です。

この会社にいると実に畏怖の念に打たれます。なにより大切なことは、人々が自己のすべての側面、心、体、魂を高めていることです。そして、どんな状況にも否定的になり過ぎずに「はい」と答え、肯定的な姿勢を保って人々を喜ばせています。他の従業員も刺激を受け、自分もそんなふうになろうという意欲を起こしているようです。」

Gotamゴタム(総料理長)

「私にとってオリバーズ社は幸福な場所です。私は5つの『C』を手に入れました。思考の明晰さ(Clarity of thought)、仕事への専心(Commitment at work)、他者への思いやり(Compassion for others)です。またTMのおかげで、職場でも、人間関係でも、そして人生の万般においても、私の創造性は高まり(more Creative)、落ち着きが増しています(more Calm)。

私たちはお互いに、相手の存在があるからこそ自分の存在があり、自分が形成されている、と認識しています。そして、私たちは自分以外の何かになるために自分を育てているのではありません。私たちは自分そのものになっているのであり、それは何よりもすごいことの一つだと私は思います。」

Kateケイト(ストアーマネージャー)

「私たちの会社では多くの人が瞑想をしているおかげで、助け合って仕事をしたり、皆で力を合わせて物事に取り組むことがとても多くなり、それにお互いに対する理解もとても深まっていると思います。その結果として、私たちが協力しあって仕事をする態勢や、私たちが互いに認め合い、互いの違いを受け入れるのを学ぶ姿勢が、大きく改善しています。」

Laurieローリー・トンプソン

「オリバーズ社では瞑想を学ぶチームが増えていますが、それがビジネスに大きな影響を及ぼしていくと思います。瞑想することでチーム全員が一丸となって働くようになるからです。グループで瞑想をすると、自分だけで瞑想するときよりも、瞑想を終えた後に感じる活力がさらに良いものになります。なので、チームが一緒に瞑想をすれば、全員の一体感が生まれるのです!

グループ内での協力と調和と支え合いが以前より格段に高まっています。なぜなら、グループの全員が深みのある人間性や偽りのない真心を感じており、また、自分の内側の幸福と落ち着きが増しているのを感じているからです。そのため、自分勝手になったり、自分の点数を上げよう、他の誰かより自分が優秀であろうとするような雰囲気がありません。私たちはチームを一つにまとめているきずなを感じ、その結果、私たちのチームとしての職務能力が高くなっています。」

原文・Mario Orsatti