超越瞑想の広範囲な効果は、単なる「プラシーボ効果」なのか?

広範囲にわたる超越瞑想の効果は、思い込みによるプラシーボ効果ではないか? という疑問が投げかけられることがある。研究者のデヴィッド・オームジョンソンは、その疑問に対して興味深い回答を与えている。彼の解説を裏付ける研究論文は、文末を参照(文中の数字は論文の番号)。

Orme-Johnson2「プラシーボ効果が強力であるのは事実です。しかし、それは心理的なもので、長続きせず、時間が経つにつれ消えていきます。治療効果が長期間持続することを客観的な測定により実証できるのであれば、その効果はプラシーボによるものではない、というのが学界における一般的な理解です。

多くの研究の結果、超越瞑想(TM)が長期的な効果を生み出し、その効果はTMを規則的に実践する期間が長ければ長いほど大きくなることがわかっています。

またプラシーボと同じく、TMも短期間でかなりの効果を生み出します。このことは、TMを始めて最初の2週間で早くも不安が大幅に減少することを示した多くの研究により実証されています(1)。とはいえ、プラシーボでもそのようになる場合はあります。ですが、関連する研究では、TMが独特の生理学的変化を生み出し、それらの変化が基盤となって、不安が持続的に減少するなどの長期的な有益な変化が自然に起こっていることも証明されています(1-4)。

研究で実証されたそのような生理学的変化の例をいくつか挙げてみましょう。

  1. 超越瞑想により生じる超越のプロセスの生理は、不安の生理とは正反対のものであり、呼吸数の減少、筋緊張の緩和、血漿コルチゾル濃度の低下、自律神経系の安定(5-11)、および脳機能の同調度の増大(脳波の同調度の増大)(12-14)によって示される。
  2. 不安と相関する生理学的変化の減少は、瞑想をしていない日常生活の活動中にも維持される。それはTM歴5か月の人々のストレス反応性が50%低下し(15)、瞑想後にもコルチゾル濃度の低下が維持され(16-18)、瞑想後にストレスの多い作業を遂行中に脳波の同調度が増大した(19)ことによって示されている。
  3. 無作為化比較試験の結果、TMを実践すると、脅威への効果的な対処や不安の克服のために重要なすべての能力(回復力、論理的推論、反応時間、実践的知能、創造性)が向上することが実証された(4,12)。
  4. 縦断的研究の結果、TMを実践すると、累犯による収監20-22、喫煙、薬物乱用23、停学24など、不安に関連した行動上の問題が減少することが実証された。
  5. 連邦政府の資金提供で米国立衛生研究所が行ったいくつかの研究では、TMの実践により、10年間の研究期間で、高血圧などの不安に関連した疾患(25-28)、および環状動脈性心臓病(29)の他の側面(心臓発作、脳卒中、死亡など(30))が減少した。
  6. プラシーボ効果は短期的であるのに対して、TMの実践は、心理テストの測定結果が示すように、長期的に不安が減少するという効果を生み出す(1-4)。結局のところ、気分が楽になったり、生活の質が向上するのは、すべての生理学的な効果が主観面に現れた結果なのである。

以上のことからはっきりしているのは、生理学的結果として示される治療効果がプラシーボとは別物であるか否かを評価する上で、私たちの視野を広げて関連する客観的な測定結果を幅広く検討し、そしてそれらの長期的な影響を調査することがたいへん有効であるということです。」

デヴィッド・オームジョンソンは、1963年にコロンビア大学で心理学の学士号を取得後、メリーランド大学から心理学の修士号、博士号を受けた。オームジョンソン博士は瞑想に関する研究の有数の専門家として有名である。彼は、瞑想がストレス解消に及ぼす影響を研究した最初の科学者の一人である。

この分野における彼の先駆的な研究は1973年に初めて『心身医学』誌に発表された。現在までにオームジョンソン博士は瞑想の生理学的および社会学的な影響に関する100以上の論文を発表している。オームジョンソン博士は、国連で4回行った発表を含めて、37カ国の100以上の科学会議で彼の研究を発表した。

1.「警備が厳重な政府機関におけるストレス管理の効果」
Sheppard WD, Staggers F, Johns L.
The effects of a stress management program in a high security government agency. Anxiety, Stress and Coping. 1997;10(4):341-350.

2.「超越瞑想法および漸進的筋弛緩法が黒人成人の脳波同調度・ストレス反応性・精神的健康に及ぼす影響」
Gaylord C, Orme-Johnson DW, Travis FT.
The effects of the transcendental mediation technique and progressive muscle relaxation on EEG coherence, stress reactivity, and mental health in black adults. International Journal of Neuroscience. 1989;46(1-2):77-86.

3.「超越瞑想法および健康教育プログラムによる高血圧アフリカ系米国人の左室心筋重量の減少」
Kondwani K, Schneider RH, Alexander CN, et al.
Left ventricular mass regression with the Transcendental Meditation technique and a health education program in hypertensive African Americans. Journal of Social Behavior and Personality. 2005;17(1):181-200.

4.「超越瞑想が認知に及ぼす全体的および長期的影響に関する3つの無作為化実験」
So KT, Orme-Johnson DW.
Three randomized experiments on the holistic longitudinal effects of the Transcendental Meditation technique on cognition. Intelligence. 2001;29(5):419-440.

5.「超越瞑想の生理学的効果」
Wallace RK.
Physiological effects of Transcendental Meditation. Science. 1970;167:1751–1754.

6.「瞑想の生理学」
Wallace RK.
The Physiology of Meditation. Scientific American. 1972;226:84-90.

7.「覚醒時の代謝低下の生理状態」
Wallace RK, Benson H, Wilson AF.
A wakeful hypometabolic physiologic state. American Journal of Physiology. 1971;221:795-799.

8.「超越瞑想および休息の生理学的な違い」
Dillbeck MC, Orme-Johnson DW.
Physiological differences between Transcendental Meditation and rest. American Psychologist. 1987;42:879–881.

9.「超越瞑想中の呼吸停止」
Farrow JT, Hebert JR.
Breath suspension during the Transcendental Meditation technique. Psychosomatic Medicine. 1982;44(2):133-153.

10.「超越瞑想により薬物使用および中毒が減少することの神経内分泌的メカニズム」
Walton KG, Levitsky D.
A neuroendocrine mechanism for the reduction of drug use and addictions by Transcendental Meditation. In: O’Connell DF, Alexander CN, eds. Self Recovery―Treating Addictions Using Transcendental Meditation and Maharishi Ayur-Veda. Binghamton, NY: Harrington Park Press; 1994:89-118.

11.「攻撃性や犯罪におけるストレス誘発性の神経内分泌異常――超越瞑想プログラムによる明白な回復」
Walton KG, Levitsky DK.
Stress-induced neuroendocrine abnormalities in aggression and crime―apparent reversal by the Transcendental Meditation program. Journal of Offender Rehabilitation. 2003;36:67-87.

12.「超越瞑想の実践が前頭部左右大脳半球の非対称性および同調性に及ぼす影響に関する横断的および縦断的研究」
Travis FT, Arenander A.
Cross-Sectional and Longitudinal Study of Effects of Transcendental Meditation Practice on Interhemispheric Frontal Asymmetry and Frontal Coherence. International Journal of Neuroscience. 2006;116(12):1519-1538.

13.「超越瞑想の実践が大学生の脳機能およびストレス反応性に及ぼす影響」
Travis FT, Haaga DA, Hagelin J, et al.
Effects of Transcendental Meditation practice on brain functioning and stress reactivity in college students. International Journal of Psychophysiology. Feb 2009;71(2):170-176.

14.「超越瞑想中のアルファ波の時間領域位相の同期:皮質統合理論に対する影響」
Hebert JR, Lehmann D, Tan G, Travis FT, Arenander A.
Enhanced EEG alpha time-domain phase synchrony during Transcendental Meditation: Implications for cortical integration theory. Signal Processing. 2005;85(11):2213-2232.

15.「脳の痛みへの反応に対して瞑想が及ぼす影響の神経画像」
Orme-Johnson DW, Schneider RH, Son YD, Nidich S, Cho ZH.
Neuroimaging of meditation’s effect on brain reactivity to pain. Neuroreport. 2006;17(12):1359-1363.

16.「瞑想中の副腎皮質活性」
Jevning R, Wilson AF, Davidson JM.
Adrenocortical activity during meditation. Hormnes and Behavior.1978;10(1):54-60.

17.「超越瞑想法、副腎皮質活性、およびストレスに対する影響」
Jevning R, Wilson AF, Smith WR.
The Transcendental Meditation technique, adrenocortical activity, and implications for stress. Experientia. 1978;34:618-619.

18.「ストレスの軽減と高血圧の予防:精神神経内分泌的機構に対する予備的サポート」
Walton KG, Pugh N, Gelderloos P, Macrae P.
Stress reduction and preventing hypertension: Preliminary support for a psychoneuroendocrine mechanism. Journal of Alternative and Complementary Medicine. 1995;1(3):263-283.

19.「超越瞑想の実践が大学生の脳機能およびストレス反応性に対して及ぼす影響」
Travis FT, Haaga D, Hagelin JS, et al.
Effects of Transcendental Meditation practice on brain functioning and stress reactivity in college students. International Journal of Psychophysiology. 2009;71(2):170-176.

20.「超越瞑想プログラムおよびフォルサム州立刑務所受刑者の累犯率」
Rainforth MV, Bleick C, Alexander CN, Cavanaugh KL.
The Transcendental Meditation program and criminal recidivism in Folsom State Prisoners: A 15-year follow-up study. Journal of Offender Rehabilitation. 2003;36:181-204.

21.「ウォルポールの警備レベルIIIの重犯罪刑務所における超越瞑想プログラムの研究」
Alexander CN, Rainforth MV, Frank PR, Grant JD, Von Stade C, Walton KG.
Walpole study of the Transcendental Meditation program in maximum security prisoners III: Reduced recidivism. Journal of Offender Rehabilitation. 2003;36(3):161-180.

22.「超越瞑想プログラムおよびカリフォルニアにおける再犯率」
Bleick CR, Abrams AI.
The Transcendental Meditation program and criminal recidivism in California. Journal of Criminal Justice. 1987;15(3):211-230.

23.「超越瞑想によるアルコール・ニコチン・薬物依存症の治療:概観および統計的メタ分析」
Alexander CN, Robinson P, Rainforth MV.
Treating alcohol, nicotine and drug abuse through Transcendental Meditation: A review and statistical meta-analysis. Alcohol Treatment Quarterly. 1994;11:13-87.

24.「ストレスの軽減が青少年の否定的な行動に及ぼす影響」
Barnes VA, Bauza LB, Treiber FA.
Impact of stress reduction on negative school behavior in adolescents. Health and Quality of Life Outcomes. 2003;1(1):10.

25.「高齢アフリカ系米国人の高血圧治療のためのストレス軽減の試験(第2部):性別および危険因子別のサブグループ分析」
Alexander CN, Schneider RH, Staggers F, et al.
A trial of stress reduction for hypertension in older African Americans (Part II): Sex and risk factor subgroup analysis. Hypertension. 1996;28(1):228-237.

26.「若者の安静時血圧および自由行動下血圧に対する超越瞑想の影響」
Barnes VA.
Impact of Meditation on Resting and Ambulatory Blood Pressure and Heart Rate in Youth. Psychosomatic Medicine. 2004;66(6):909-914.

27.「一年間にわたるアフリカ系米国人の高血圧治療におけるストレス解消の無作為化比較試験」
Schneider RH, Alexander CN, Staggers F, et al.
A randomized controlled trial of stress reduction in African Americans treated for hypertension for over one year. American Journal of Hypertension. Jan 2005;18(1):88-98.

28.「高齢アフリカ系米国人の高血圧治療のためのストレス解消の無作為化比較試験」
Schneider RH, Staggers F, Alexander CN, et al.
A randomized controlled trial of stress reduction for hypertension in older African Americans. Hypertension. 1995;26:820-827.

29.「超越瞑想プログラムによる未成年および成人の心血管疾患の予防と治療」
Barnes VA, Orme-Johnson DW.
Prevention and treatment of cardiovascular disease in adolescents and adults through the Transcendental Meditation program®: A research review update. Current Hypertension Reviews. 2012;8(3):227-242.

30.「心血管疾患の二次予防におけるストレス解消:黒人における超越瞑想および健康教育の無作為化比較試験」
Schneider RH, Grim CE, Rainforth MA, et al.
Stress reduction in the secondary prevention of cardiovascular disease: Randomized controlled trial of Transcendental Meditation and health education in Blacks. Circulation: Cardiovascular Quality and Outcomes. 2012;2(5).

原文・Linda Mainquist


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]