混乱した人生に平穏をもたらしたヒュー・ジャックマンの人生の変換点

最も魅力的なハリウッド・スターの一人、ヒュー・ジャックマンは、学生時代に超越瞑想を学び、人生が変わったと語っている。「これまでに、超越瞑想ほど私の目を開かせたものはない。超越瞑想をすると、心が落ち着いて、幸せになる。非常に混乱した人生に、平穏と静けさをもたらしてくれるんだ。」

ヒュー・ジャックマンは、今年1月に「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役でゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル部門の男優賞を獲得したが、そうした役柄にも瞑想で培われた優しい人柄がにじみでていた。

あるインタビューで彼は、次のように話している。

ヒュー・ジャックマン:私は20才のときから超越瞑想を行っている。TMは私の人生を変えたんだ。ショービジネスの世界で成功すると、いい気になって足をすくわれることがあるけど、瞑想のお陰で、私は自分の成功をうまく扱うことができている。瞑想すると、より肯定的になり、他の人々に親近感を感じ、もっと自由になるんだ。

また、別のインタビュー(ビッグイシュー日本版)では、次のように答えている。

──どうやって仕事と家庭生活とのバランスを保っているのですか?

ヒュー・ジャックマン:家庭では夫婦で一緒にいる時間をみつけたい。それから子どもたちと一緒に過ごす時間、そして一人になる時間も確保しなきゃいけない。瞑想は僕にとっての大きな鍵だね。一日に2回は瞑想しているんだ。

3年前に出演したハワード・スターンのラジオ番組では、ヒュー・ジャックマンとハワード・スターンが超越瞑想について話し合う場面もあった。以下はその時の会話の抜粋。

◆ ◆ ◆

ハワード:あなたは強迫神経症(理由もなく特定の活動をしなければならないと感じる心の病気)で苦しんでいたそうですね。何かを叩いたら、縁起を担いで5回叩く必要があると感じていたとか……。

ヒュー: 僕はときどき、そんなことをしていました。今はずっと少なくなりましたが、10年前には、一度ヒザを叩くと、あと4回叩いて、全部で5回叩かないと気が済まなかったんです。たぶん僕の心は非常に活動的だったんだと思います。……実は、瞑想によって、僕の人生は変わったんです。

ハワード:それは超越瞑想ですか?

ヒュー:そうです。

ハワード:いつあなたは超越瞑想を始めたのですか。

ヒュー:15年前です。

ハワード:実は、私も38年間、TMをしているんですよ。

ヒュー:本当ですか。

ハワード:私はポール・マッカートニーと一緒に、超越瞑想を100万人の学生に教えるための基金を集めるチャリティーコンサートを行ったんです。……あなたは、瞑想することで創造性が高まると感じているのですね。

ヒュー:そうです。非常に大きな変化がありました。超越瞑想は人生を変える力をもっています。

ハワード:どのようにして、超越瞑想と出会ったのですか。

ヒュー:オーストラリアのパースの大学で勉強していたとき、ある男性と出会ったんです。彼には不思議な魅力があって、「君には人を惹き付ける何かがあるけど、それが何なのか僕にはわからないんだ」と彼によく言っていました。そのときに、「それなら、僕と一緒にくるかい」と言われ、超越瞑想のセンターに行って瞑想を学んだんです。

◆ ◆ ◆

■ヒュー・ジャックマンとハワード・スターンが超越瞑想について語る(2009年)

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]