ハリウッドの多くのスターは、精神的な実践を行っている

現代社会には、一般に思われている以上に精神的な実践を行っている人々が多くいる。米国のニュースサイト(examiner.com)では、とりわけ、そうしたハリウッドのスターたちを紹介している。彼らは皆、超越瞑想の実践者だ。以下は、その記事からの引用。

★ ★ ★

今日、主流となっている現代文化には、瞑想のような精神的な実践が欠けていると感じている人がいるようだが、実際には、私たちが知っている多くのスターたちが、毎日の日課の一部として瞑想を行っている。俳優、ビジネスマン、ミュージシャンたちは、日々の生活の中で瞑想の効果を実感しているようだ。

ポール・マッカートニー
ビートルズのメンバーの一人として、ポール・マッカートニーは、音楽界に革新を起こした世界的なシンボルである。ビートルズのメンバーは、世界的に高名なマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーから、直に瞑想を学んだ後、長年にわたってその瞑想を実践してきた。彼らは1960年代に瞑想を学んでいるため、瞑想が彼らの音楽に影響を与えたことは間違いないだろう。

 ラッセル・ブランド
態度の悪い、毒舌のコメディアンとして知られるラッセル・ブランドは、より純粋な自分を取り戻そうとしていた。成功して有名になっても彼の心は満たされず、その空虚さをうめるために、ドラッグにふけるようになった。しかし、彼は自分の華々しいキャリアの中で失っていた心の満足を、瞑想によって取り戻すことができたという。

デヴィッド・リンチ
デヴィッド・リンチが制作した映画やドラマの中では、よく瞑想のシーンが出てくる。例えば、彼の人気テレビシリーズ「ツインピークス」の主人公は、ときどき瞑想し、超越した心をもった刑事だった。数年前、リンチ監督は瞑想に関する本を書き、瞑想の効果を知らしめる世界ツアーを行い、そのドキュメンタリービデオも制作した。彼が設立したデヴィッド・リンチ財団は、世界中の人びとが超越瞑想を学べるように経済的な支援を行っている。

ジェリー・サインフェルド
コメディアンのジェリー・サインフェルドは、19才のときに超越瞑想を学び、人生の大半を瞑想と共に生きてきた。サインフェルドが演じるホームコメディは、彼の日常生活を皮肉混じりに描いているが、瞑想は彼の生活に深い安らぎをもたらしているようだ。サインフェルドは、瞑想によって自分の神経系が変換されたと話している。

オプラ・ウィンフリー
常に世間の関心の的となっているオプラ・ウィンフリーは、最も影響力のある超越瞑想の提唱者の一人である。オプラの発言は、彼女の雑誌を購読したり、彼女のトークショーを見たり、彼女の本を読んでいる大勢の人びとに影響を与えている。自称、文化的な企業家であるオプラは、長年にわたる瞑想の熱心な実践者だが、最近、彼女のテレビショー「オプラの次章」で、超越瞑想を取材した特集番組を放映した。

参照記事:examiner.com

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]