超越瞑想を学んだ士官候補生は、疲れず、ストレスからの回復が早い

アメリカで最も古い士官学校のノーウィッチ大学(ベルモント州ノースフィールド)で、超越瞑想に関する先駆的な研究が行われている。

これまでの研究から、超越瞑想の実践は、厳しい軍事訓練と勉強を行っている士官候補生にとって大変、有効であることがわかった。*過去の記事はこちら

研究では、超越瞑想を学んだ士官候補生の部隊と、学んでいない部隊とを比較している。それによると超越瞑想を実践している部隊は、心理的な苦痛に耐え、ストレスから回復する能力が高まっていることがわかった。この研究結果は、ノーウィッチ大学心理学教授のキャロル・バンディ博士によって、ワシントンDCの「回復力、脳、瞑想」会議で発表された(ワシントンポスト紙)。以下は、その研究結果の概要と、研究に参加している学生の瞑想の体験である。

「瞑想を始めてすぐに、その違いに気づきました。私は、より機敏になりました。瞑想すると体はリラックスして、元気を取り戻します。また今学期の成績は、これまでで最高点でした。」

──ブランドン・ジェニングス(士官候補生部隊・上級生)

 

「超越瞑想の最大の効果は、エネルギーが増すことです。高校のときは、コーヒーを大量に飲んでいましたが、それも必要なくなりました。そのようなものに頼らなくても、元気でいられるからです。」

──レイ・ウィツコスキ(士官候補生部隊・新入生)

 

「最初は懐疑的でしたが、実際にTM(超越瞑想)を学んでみたら、非常に素晴らしいものだとわかりました。TMの効果をじかに体験したからです。

私は上級生ですが、これまで3.0以上の成績を取ったことがありませんでした。ところが今学期、初めて3.6まで成績が伸びました。自分ではそれほど頭がよくなったように思いませんが、TMによって集中力が増したようです。なので同じように勉強していても、より多くの知識を吸収できるようになりました。」

──フェリシア・ジョネス(士官候補生部隊・上級生)

 

「私は瞑想がとても気に入っています。それは驚くほど素晴らしいものです。軍隊での活動を通して、私はTMを規則的に続けていきたいと思っています。」

──サム・リーバー(士官候補生部隊・3年生)

 

ノーウィッチ大学の学長、リチャード・W・シュナイダー博士は、こうした研究結果に、大変満足していた。

「TMは、あらゆる面で学生達の能力を高めています。これほど効果のある手法は、他には見当たりません。

予備役将校訓練団は、米軍の70%の将校を適切な配置につかせています。もし、予備役将校訓練団の発祥の地であるノーウィッチ大学で、これらの若い将校達に、非常に重要なツールを提供することができたら、短期間に、将校の部隊の70%に影響を与えることができるでしょう。

私たちは、勝つための最高のツールを彼らに与える義務がありますが、TMはそうしたツールの一つであると思います。」

*過去の記事はこちら

■ノーウィッチ大学の超越瞑想に関する研究(英語)

原文・MARIO ORSATTI


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]