ライフ

英国ファッション・デザイナーのエイミー・モリヌークスが手にした特別なもの

英国のファッション・デザイナー、エイミー・モリヌークスは、朝起きると、まず超越瞑想を行うことから一日を始める。Sky Showbiz の記事のなかで、彼女は「超越瞑想は脳のためのヨガである」と話し、毎日、瞑想によって頭をリフレッシュしているのだという。

彼女のデザインのパートナーであるパーシィ・パーカーも超越瞑想の実践者だ。エイミーとパーシィは、1992年に、PPQというファッション・ブランドを立ち上げて、デザインのスタイルを確立し、ロンドンのファッション界に流行を生みだしてきた。これまで多くの著名人のために洋服をデザインしてきた二人は、さらにレコード会社を設立し、新しいグループを売り出したり、年に一度はロンドンで音楽祭を開いている。

エイミーは、今、32才だが、16才のときに超越瞑想を学び、それ以来ずっと瞑想を続けてきた。

「TM(超越瞑想)は、特別な睡眠のようもなものです。エネルギーを増し、心の明晰さや自信をもたらしてくれます。」とエイミーは話す。

洋服のデザインやPPQの経営以外にも、レコード会社の経営、プロモーションのイベントを組織している彼女には、休む間がほとんどない。そこで短時間でエネルギーを充電するために彼女は一日二回、欠かさずに瞑想を行っている。この彼女自身の体験から、彼女は多忙な仕事をしているすべての人に超越瞑想を勧めている。

「どんなビジネスでもトップにいる人たちは、ストレスが大きいので絶対に何かが必要です。彼らの多くは、お酒を飲んだり、スポーツをしたり、責任を担ってくれる優れたパートナーを見つけて、何とかやっています。しかし、TMをしばらく行って深い休息を体験してみると、実はすべての人が、そうした深い休息を必要としているのだとわかります。」

そして、瞑想の恩恵は、疲れをとるための休息だけではないと言う。

「超越瞑想は、ストレスを解消するだけでなく、その人が本来もっている潜在力を発揮できるようにしてくれます。」

「多くの人は、何の問題もないので、自分にはTMは必要ないという態度をとります。TMをしなくても自分は大丈夫だ、と考えていますが、そういう人たちに、私はこう話しています。私がTMを勧めているのは、あなたに問題があるからではなく、TMをすることで本当に特別なものを手にすることができるからです。だからこそ、みんなに瞑想してほしいのです。」

原文・TM blog