米国人の半数が心の問題を抱えている? 超越瞑想は、心の病気を予防する有効な手段

心の健康は体の健康と同じくらい、あるいはそれ以上に重要なものです。心の状態によって、体の状態や周りの環境に対するとらえ方が変わってくるからです。

もし私たちが、憂鬱な気分や不安感にとらわれているときには、ゆがめられたレンズを通して世界全体を見ることになります。

不幸なことに、現在の社会の中では、憂鬱感や不安感を感じる人が、ますます増えています。それと共に、体の不調や、特に心臓病の危険性が高まっています。

米国の病害対策センターは、アメリカ人のほぼ半数が、人生のある時点で、心の健康の問題を体験するだろうと報告しています。パニック障害、麻薬やアルコールの乱用を伴う不安障害は、ますます増える傾向にあります。しかし、精神的な問題を抱えていても、自分でなんとか対処できる人たちは、治療を受けようとはしません。なぜなら、そうした精神的な問題は、自分の弱さや未熟さの表れであると感じているからです。

心の病気の予防や治療のために、適切な睡眠や規則的な運動の重要性が強調され、カウンセリングや精神薬も必要だとされています。しかし、心の病気の多くは、生活スタイルを変え、カウンセリングや薬物治療を行っても、あまり改善は見られません。

心の病気が起こったときには、簡単に実践でき、副作用のない治療法が理想的です。それを続けることで、肯定的な効果が累積していくものがよいでしょう。超越瞑想は、こうした基準を満たします。

ノーマン・ローゼンタール博士は、彼のベストセラー「超越瞑想による治療と変化」の中で、超越瞑想は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)や躁鬱病の治療に効果的であり、不安に苦しむ人々にとって助けとなると記しています。

超越瞑想は、心を努力なく落ち着かせて、心の本質である至福を楽しむテクニックです。それは、すべての人を悩ましている緊張やストレス、問題を解消し、幸福な人生をもたらします。

現代人の多くがあまり健康的とは言えない状況にあることを考えると、病気になる前の予防として超越瞑想を学んでおくことが最善でしょう。超越瞑想によって心のレベルに、安定性、柔軟性、至福を養うことで、健康の基盤を築くことができます。


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]