高額医療費負担者の医療費が、超越瞑想の実践によって28%減少

医療費は年々増え続けている。医療費の高い米国では、特に深刻だ。平均的な4人家族が支払う医療費は、年に約157万円(19,393ドル)に昇っている。世界的なコンサルタント・保険数理企業であるミリマン社が作成した最近の報告書によれば、この数字は9年前の2倍以上になっている。

しかし幸いなことに、この傾向を確実に逆転させる科学的根拠に基づいたアプローチが紹介された。『American Journal of Health Promotion』に掲載された新しい研究によれば、高額の医療費を負担している人々が、超越瞑想を平均5年間実践した結果、医師に支払う診察料が28パーセント減少した。一方、瞑想をしていないグループでは、医師に支払う診察料が増加していた。

この研究者であるロバート・E・ヘロン博士は、次のように述べている。

この研究は、福祉の削減や増税をしなくてもメディケア(高齢者向け医療保険制度)とメディケイド(低所得者向け医療費補助制度)を維持できることを示した点で、政策面の重要な意味を持っています。」

「政府が医療費抑制のための介入をほとんどしていないのに、5年間で医療費支出が基準値から28パーセント減少したのです。今後、超越瞑想の受講費用を保険範囲に含めれば、メディケアとメディケイドを救済することが可能になるでしょう。」

ジョージタウン大学医学部精神科教授のノーマン・ローザンタール博士は、この新しい研究を次のように評価している。

「TM(超越瞑想)を始めようかどうか迷っている人は、ヘロン博士による新しい研究の結果を知れば、それを始めてみようという気になるでしょう。この研究から得られた新しいデータは、あなた自身にとってもあなたの財布にとってもTMが有益であることを示しています。」

以下が、その研究データと解説である。

高額医療費負担者の医療費支出の減少

解説:この図は、高額医療費を継続的に負担している患者が医師に支払う診察費の一人当たりの平均年間総額を示しています。研究調査の結果、超越瞑想を実践しているグループの診察費支払額は5年間で28パーセント減少していることがわかりました。

図の傾向線は、5年間の研究期間で、二つのグループの支払額が研究開始前の基準値からどのように変化したかを大まかに示しています。すべてのドル数値はインフレの影響が除かれ、1992年の恒常カナダドル値で表されています。p値は、各グループの基準値と最終年の値を比較した結果の有意性(その結果が偶然に起こる確率:0.1%)を示しています。

引用文献:Changes in Physician Costs Among High Cost Transcendental Meditation Practitioners Compared with High Cost Non-practitioners Over 5 Years, American Journal of Health Promotion, 2011; 26(1): 56–60.

超越瞑想の恩恵は、心臓病の予防など健康面だけでも効果があることが研究によって確認されている。以下のビデオは、健康管理の一環として超越瞑想を採用している企業について報道されたabcニュースの報道である。

■ストレス解消、健康管理のために企業が超越瞑想を採用


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]