オプラのテレビ番組「アメリカで最も普通でない町」にアメリカが反応する

先週、オプラ・ウィンフリーのテレビ番組「ネクス・チャプター:アメリカで最も普通ではない町」で超越瞑想が取り上げられた。

番組では、オプラが、米国のTM運動の中心地である人口9000人の町、フェアフィールド(アオイワ州)を訪れ、マハリシ経営大学やマハリシ・スクールの学生や家族に、超越瞑想が彼らの人生のどのような影響を与えてきたのかインタビューを行っている。

番組の一部はこちら(英語)で観ることができる。

番組の放映後には、超越瞑想の問い合わせが5日間で8000件、TM公式サイトの訪問者数は、19万人に跳ね上がるという非常に大きな反応が起こっている。番組の視聴者数は、約29万人であり、その内の3分の2がTMのサイトを訪れたことになる。

この番組には、誰もがTMを始めたいと思う魅力がたくさん紹介されていたようだ。以下のビデオは、超越瞑想を紹介した番組の最初の部分(日本語字幕付き)である。

このビデオの中で、オプラは次のように話している。

***

アオイワ州のフェアフィールドにようこそ。この町は、アメリカの超越瞑想の運動の中心地です。そのため、ここに住む9千人の住民の多くが、毎日瞑想しています。

今、瞑想は一般的なものになっています。コメディアンのジェリー・サインフェルドは、19才のときにTMを学び、人生の大半を瞑想と共に過ごしてきました。他にも多くの署名人が、TMによって人生が大きく改善されたと話しています。

クリント・イーストウッド
「私はほぼ40年間、瞑想してきました。超越瞑想は誰にとっても素晴らしいツールだと思います。」

エレン・デジェネレス
「瞑想は、心が静まる唯一の時間です。安らかな気持ちになれるので、とても気に入っています。」

超越瞑想とは、どのようなものでしょうか。それはストレスを減らし、心を静めるための瞑想法で、1日2回20分ずつ行います。

しかし、それだけではありません。TMには健康を高める効果があることが、科学的研究によって確かめられています。規則的にTMをしている人々は、よく眠れるようになり、憂鬱感や不安感が減少し、幸福感を感じるようになります。私は数年前からTMの話を聞いていましたが、昨年の夏、会社のスタッフと一緒にTMを学ぶことを決めました。そのことを、オズ博士のテレビショーでも話しました。

「いま私の会社では、思いもしなかったことが起こっています。TMを始めてから、ある人は偏頭痛がなくなったと言い、ある人はよく眠れるようになったと言います。社内の人間関係もよくなって、お互いによい影響を与え合っています。」

今、世界中で600万人の人がTMを行っています。キリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教など、あらゆる宗教、あらゆる民族の人々が、超越瞑想を実践しています。

次のローマの哲学者の言葉は、超越瞑想の本質を表しています。

「自分自身の魂に立ち返ること以上に、安らかな場所はない。頻繁にそこへと立ち返り、リフレッシュする機会を自分に与えなさい。―マルクス・アウレリウス」

TMとは、そのようなものです。


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]