家族が共に瞑想する

30年前、米国テキサス州エルパソの店に貼られていたTM(超越瞑想)のポスターが、ホセ・グティエレスの目をとらえた。

「私はTMの説明会に行き、探し求めていたものが見つかったと思いました。最初に瞑想したときから、信じられないほどのエネルギーを体験しました。それ以来、瞑想の体験は次第によくなっていきました。」

ホセは、仕事のストレスや重圧から逃れる方法を探していた。一軒一軒、掃除機を売ってまわるセールスマンから始めて、事業を拡大し、当時はエルパソ市の流通業を営むまでになっていた。彼の仕事には、若いセールスマンをやる気にさせたり、訓練することも含まれていた。

「たくさんのクレームがやってきても、TMをすると落ち着いた状態を保てるようになりました。」

毎日の瞑想によって健康にもなった。

「私のような仕事は、つきあいで酒を飲む機会が多く、いつも飲み過ぎていました。しかし瞑想を学んだ後は、お酒の量をコントロールできるようになり、タバコもある日突然やめました。瞑想すると、私たちの選択はよりよくなるのです。」

彼は、よいものを自分一人でとどめておくことはせず、すぐに自分の妻と7人の子供達にも瞑想を学ばせた。

「時が経つにつれて、子供達は結婚し、彼ら自身の子供をもつようになりました。私は思うのですが、この世界にはたくさんのストレスがあります。それに対して私はたいしたことはできませんが、自分の子供達なら助けることができます。」そして彼は、自分の孫がTMを学ぶことができるように、その費用を支援している。

ホセは現在77才。超越瞑想を行っている家族は合計18名になる。身近な家族がTMを行うことで、これまでたくさんよい出来事が起こったという。

「瞑想をやめてしまった息子の一人は、妄想型精神分裂病と診断されました。しかし驚いたことに、瞑想を再びやり始めたら、1~2年で彼はすべての薬をやめることができました。その後、結婚して子供が4人生まれ、今では小さな建築会社を経営しています。彼は幸せな男で、いつも笑っていて、お酒もタバコもやりません。深刻な病気から抜け出せたのは、TMのお陰だと彼は思っています。」

高血圧を患う義理の娘にも、効果がはっきりと出た。

「瞑想を始めて一週間後に医者に行くと、医者は彼女の薬を半分にしました。三週間後には、薬を完全にやめることができました。医師は彼女に、『あなたが行っていることを、そのまま続けてください』と指示したそうです。」

ホセの妻は5年前に亡くなったが、家族はみな親しい関係を保っている。

「一つの家族として、私たちはいつもお互いに気遣い合い、励まし合っています。最近、私は自分の家でTMのミーティングを行いましたが、参加者のほとんどは家族の一員でした。」

原文:Enlightenment


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]