超越瞑想は、本当に効果があるか?……試してみた。

騒がしい日常のなかで安らぎのオアシスを求めて、やがて超越瞑想を試すことになった。

私が超越瞑想を学んだ理由と、今も続いている理由

私は人生の大部分を激しい不安やパニック発作で苦しんできた。

 

「女は瞑想で輝く」──ヴォーグ・ジャパン

ファッション雑誌ヴォーグ・ジャパン(2014.06月号)では「女は瞑想で輝く」と題して、瞑想をライフ・スタイルとして取り入れている人々を紹介している。瞑想の体験を語る8人のうち5人が超越瞑想を愛好している人たちだ。以下は、その記事からの引用である。

内側にある静けさが成功をもたらす──ラッセル・シモンズ

ヒップ・ポップレーベルの創設者の一人、ラッセル・シモンズがFOX NEWSのインタビューのなかで超越瞑想で体験される静けさが人生に成功をもたらすと話している。以下は、FoxNews.comの記事からの引用である。

ジェニファー・アニストンの美しさの秘密

何がジェニファー・アニストン(45)を、輝くばかりに若く美しく見えさせているのか? starpulse.com(2014年3月27日)のサイトで、ジェニファーは、彼女の美しさの秘密は超越瞑想の実践にあると明かしている。

ヘザー・グラハムが語る「心を空っぽにする時間」

ハリウッド・スターのヘザー・グラハムは、これまで20年以上にわたって超越瞑想を実践してきた。彼女は、90年代の初めに『ツインピークス』の仕事をしたとき、デヴィッド・リンチ監督から超越瞑想を勧められ、それ以来ずっと1日に2回、規則的に瞑想を続けている。

「瞑想して自分自身のより深いレベルを知る」ギターリストのトシン・アバシ

八弦ギターの達人、トシン・アバシ(31才)は、「コンサートの前に瞑想すると最高の演奏ができる」と語っている。彼は高校時代から超越瞑想の実践者だ。

投資家の短期的な心理から離れ、冷静な目でマーケットを見るために瞑想は有効

「証券と資産運用という厳しい業界で生き延びられたのも、瞑想との出会いが非常に大きかった」と投資教育家である岡本和久氏(I-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社代表取締役社長)は、週刊新潮の記事のなかで語った。

不安症、パニック障害、鬱病という牢獄からの解放

健康を促進する非営利団体、ASHAインターナショナルの理事長であるガーヤットリーは、超越瞑想の助けを借りて、鬱病と不安症を乗り越えたとCNNの記事のなかで述べている。

私たちの内側から奏でる「静寂の交響曲」

ジョージ・エリスが、哲学の学位をとって卒業した直後のことだった。サクラメント・シティ大学の美術部の学部長から電話がかかってきた。「あなたの申込書を読みました」と彼は言った。「フォルサム刑務所で哲学を教える人を探しているのですが、まだ見つからないのです。あなたが我々の最後の希望なのですが……」

人間の潜在力を活用するための技術。何かを得たければ「与えること」

人間の潜在力がまだまだあるとしたら、それは、どのような能力だろうか? 超越瞑想の創始者マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは、著書「超越瞑想──存在の科学と生きる技術」のなかで、人間の潜在力は、環境を最大限に活用する能力であると述べている。

山に登るために、まず海辺で瞑想する

WSJのコラム「あなたは、どんなトレーニングをしているのか?」のなかで、レストラン経営者のエリク・オーバホルツァーは、より注意深くあるために瞑想しているとインタビューに答えている。

戦争難民のストレスが、瞑想習得後10日で大幅に減少していた

昨年の研究によると、ストレス障害で苦しんでいたコンゴの戦争難民が、超越瞑想を実践することで症状が劇的に改善されることがわかった。この研究では、研究開始時点、超越瞑想を学んで30日後、135日後に、心的外傷後ストレス障害の評価を計測していた。

私たちの体は、アドレナリンで生きるようにはできていない

全社員が仕事に専念し、創造的で、生産的で、ストレスがたまっていない……そんな職場があるとしたら、どんな職場だろうか? 医師のノーマン・ローゼンタール氏は、ハフィントン・ポストの記事の中で、こうした活気に満ちた幸福な職場環境を実現する方法について考察している。

瞑想中に起こる超越の体験と脳生理の研究

近年、米国では、数百万人の人々がヨガや瞑想を実践するようになってきた。そして実践者の増大とともに、ヨガや瞑想が最終的に目指す『超越の体験』に関して研究が進められている。

超越瞑想は、本当に効果があるか?……試してみた。

英国のガーディアン誌の映画・テレビ・音楽を担当するライター、スチュアート・ヘリテッジ氏が、当コラムで「超越瞑想は、本当に効果があるか?」という自身の体験について書いている。

リック・ルービンが語る、瞑想が彼の人生と音楽に与えた影響

現代音楽に多大な影響を及ぼしてきたリック・ルービンが、デヴィッド・リンチ財団の『調和の生涯』賞を受賞した。音楽のジャンルにとらわれることなく、最高のミュージシャンと一緒に仕事をしてきたリックは、過去20年間で最も有力なプロデューサーと言われている。

家庭内暴力によるトラウマ性のストレスからの回復

ニューヨークの会議でビジネス界、社会福祉、慈善活動のリーダーが集まり、家庭内暴力によるトラウマ性のストレスを抱える女性や子供達に超越瞑想を提供しようという提案について聴いた。

荒れた学校が再生し、サンフランシスコで最も高い幸福を記録

問題を抱えたサンフランシスコの公立学校が、超越瞑想を学生や教職員に提供し、大きな成功を収めている。それに関する興味深い記事が、サンフランシスコ・クロニクルに掲載された。

労働時間を短縮するだけでは不十分。 瞑想は、ウォール街で働く人々を救えるか?

睡眠時間もままならない中、止むことなく働き続けている人々は多い。金融業界は、そのいい例だ。The Daily Ticker が、その深刻な状況と救いについて報道している。以下は、その抄訳である。

”幸運や名声のためではなく、悟りを求めて” マイク・ラヴがジョージ・ハリスンを称えた曲を正式リリース

ビーチボーイズのマイク・ラヴが、ジョージ・ハリスンの誕生日に、彼との思い出を歌にした『パイシーズ・ブラザーズ(魚座の兄弟)』を発表した。

超越瞑想は、自然な方法──心の本質に従って自動的に行われる

瞑想を学んだ人でも瞑想中の体験をうまく説明することができない。なぜなら、超越瞑想のやり方は、まったく努力が要らず、自然であるからだ。すべてが自動的であるため、自分が何かを行っていることすら意識することがない。