女性

ファッション・モデルが自分を安定させるために行っていること

モデルという華やかな仕事の実際は、長時間労働で、時には極寒の中を薄着で立っているようなこともある。

瞑想は、身体が体験できる最も効果的なストレス解消

女性向けの情報サイト「POPSUGAR」の編集者、ハンナ・ウェール・マッキンレーさんは、学生の頃に父親からもらった贈り物が、その後、人生を支えていると、ブログで書いている。その贈り物とは、超越瞑想だった。

ほとんど知られていなかったマドンナの肌の秘密

忙しく旅する女性スターたちは、気象の変化、異なるタイムゾーンの時差による影響から、どうやって生き生きとした肌を維持しているのか。

6人の子供をもつワーキング・ママの私が、内面の安らぎと満足を得るまでの道のり

数年前、私は企業に勤務するワーキング・ママとして速いペースの生活を送っていた。それは外から見れば、アメリカンドリームを生きているような、申し分のない生活に見えたかもしれない。

スキンケアは意識のケアから──自然派ラグジュアリーコスメのソダシの取り組み

化学物質が一切含まれていない、天然成分100%でつくられたラグジュアリーコスメ、「ソダシ(Sodashi)」は、そのレベルの高さから、世界各国の高級スパなどで愛用されている。

キレイも幸せもゲットできる!? アメリカ発の瞑想が一大ブームに

日本では、瞑想を学ぶ人たちは圧倒的に女性が多い。ヨガのブームをきっかけに、健康志向の人たちの間で瞑想の人気が高まるなか、簡単にできるリラクセーション法として瞑想を始める女性が増えている。

超越瞑想──TMと私!

女性のための健康と幸福について提唱をしているエレン・ドルゲンさん。彼女の夫の偏頭痛を治すために、医師の勧めに応じて夫婦ともに超越瞑想を始めることになった。はじめは懐疑的だった彼女が、実際に瞑想を始めてみるとあることに気がついた。これは自分に必要だったんだと。

真の自分と向き合えば、人生は変わる──リッキ・リー

リッキ・リーは、若いスウェーデンのシンガーソングライターだ。最初の2枚のソロ・アルバムで、彼女はポップスターへの可能性を示したが、三番目のアルバムでは、真正さと精神的な成熟さのために、彼女は自らの名声と栄光を放棄した。

憂いは少なく、しなやかに強く。そして何よりもシンプルに──長谷川潤

ハワイ島の自然ゆたかなかで育ったモデルの長谷川潤さん。彼女が見つけたライフスタイルは、自然と都会との共存──海とサーフィンがコンセプトの女性雑誌「HONEY(ハニー)」のなかで話しています。

研究結果:瞑想はがんの患者に有効

乳がんの診断を受けたあと5人の患者のうち4人は、不安やストレスを和らげるために相補的な療法を受けている。

社会に還元するために超越瞑想が再び戻ってきた──フォーブス

社会のさまざまな問題を解決するために設立されたデヴィッド・リンチ財団のイベントが開催され、その様子をフォーブス(forbes.com)のアリス・G・ウォルトンが伝えている。以下はその記事の抄訳

女性のキャリア・アップの秘訣は、心を落ち着かせる時間をもつこと

多くの女性が行っているキャリア・アップの秘訣とは何だろうか? それは心を落ち着かせる時間をもつことであり、毎日、瞑想している4人の成功した女性の暮らしをメトロマガジン(2015年4月17日)が紹介している。以下はその記事からの引用。

長谷川潤の“いま”が知りたい

女性誌「ジゼル(2015年6月号)」の表紙を飾っている人気のモデル、長谷川潤さんが同誌のインタビューのなかで、毎日の生活リズムを維持するために、超越瞑想を実践していることを話している。

瞑想は、妊娠中の母体ストレスを低く抑える

ガイポール・ガニエ博士は、産婦人科の30年の診療経験をもつ医師であり、カナダの王立外科医師会の特別会員である。自然な分娩をするための方法や、マタニティケアのための最善の環境作りなど、重要な問題に関して博士に聞いた。

私の人間関係にも素晴らしい影響があった──ガブリエル・バーンスタイン

女性向けのスピリチュアルの本を何冊も出版しているガブリエル・バーンスタインは、超越瞑想を学び、彼女のブログ(BECOME THE happiest)で、その体験を記している。

幸福な人は成功する

多くの人が「幸せになりたい」と願い、「成功したら幸せになれる」と思っています。しかし、ハーバード大学でポジティブ心理学を教えているショーン・エイカー氏は、人間は成功によって幸せになるのではなく、幸せな人間が成功すると説いています。

輝いている女性たちの素敵なシンプル習慣

スーパーモデルやハイウッド女優たちの間で密かなブームになっている瞑想……皆さんは試したことがありますか? 常に多くの人々に囲まれ、忙しい日々を送っている彼女たちにとって、瞑想は一人になって心の安らぎを取り戻す貴重な時間です。

「女は瞑想で輝く」──ヴォーグ・ジャパン

ファッション雑誌ヴォーグ・ジャパン(2014.06月号)では「女は瞑想で輝く」と題して、瞑想をライフ・スタイルとして取り入れている人々を紹介している。瞑想の体験を語る8人のうち5人が超越瞑想を愛好している人たちだ。以下は、その記事からの引用である。

家庭内暴力によるトラウマ性のストレスからの回復

ニューヨークの会議でビジネス界、社会福祉、慈善活動のリーダーが集まり、家庭内暴力によるトラウマ性のストレスを抱える女性や子供達に超越瞑想を提供しようという提案について聴いた。

女優リーナ・ダナム「瞑想は生きる勇気を奮い起こす」

昨年、ニューヨークで行われたチャリティー・イベント『女性、ストレス、瞑想』のなかでリーナ・ダナムは、超越瞑想を9歳から始めていて瞑想から恩恵を得ていることを明らかにした。彼女は、米国のTVシリーズ「ガールズ」に出演し、また脚本も書いている。