200%の人生──精神性を高め、物質的な豊かさを楽しむ

大きな成果を上げるには、行動することが必要だ。しかし、ただがむしゃらに行動するだけでは、十分な達成は得られない。では、どうすれば良いのか? 真の成功者は言う。物質的な成功を収めるために精神性を高める必要がある、と。

精神と物質の両面を享受するためのテクニックとしてhealth24.comが超越瞑想を紹介している。以下は、その記事の抄訳。

◆ ◆ ◆

一度、私たちが内側にある「存在」に注意を向ける方法を学ぶと、私たちは心ゆくまで外側の世界を楽しむことができる。

多くの人が現代社会でテンポの速い生活を送っている。そうした世界で、私たちは過度の騒音、仕事のチェックリスト、気が散ること、過酷な物質主義にさらされながら、自分自身をうまく扱わなければならない。
 

内なる平和に満たされる

 
しかし、世界には、より高い人生の目的を探し求める精神的な探求者や治療者がいる。例えば、修道院で敬虔な生活を送り、内なる平和に満たされている修道士が思い浮かぶかもしれない。

職場で能力を発揮し、スポーツカーに乗り、マンションの最上階に住んで、リゾート地で休暇を楽しみながら、修道院で修道士と同じような生活をしている人を想像するのは難しいだろう。

しかし、それは可能なのかも知れない。超越瞑想(TMともいう)の教えの一つは、「200%の人生を楽しむ」ことだ。最初の100%は、内側の存在に注意を向けることに関わっている。一度、私たちが心を静めることを学び、内側の自分自身とつながって、その声を聞くようになると、もう一つの100%にあたる世界の豊かさを楽しめるようになるのだ。「どちらか一方しか楽しめない」というものではない。

超越瞑想は、1日2回各20分ずつ、静かにマントラを思うことで、心を落ち着かせる瞑想法だ。1950年代にマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによって世界に紹介された。

この瞑想法を規則的に実践することで、「本当の自分──真我」とのつながりが深まっていくという。自己が満たされることで、心の隙間を埋めるための世俗的な喜びが必要とされなくなると、人は内側の豊かさと共に外側の世界のすべてを楽しむようになるのだ。映画であろうと、美しい靴であろうと、豪華な家、湖畔での休暇であろうと、何でも楽しめるようになる。

一部の成功した人々は、規則的にTMを実践し内側へと潜ることで、内面の満足と共に、外側の世俗的な喜びを楽しんでいるように見える。
 

真の幸福は内側にある

 
映画監督のデヴィッド・リンチは以下のように述べている。

「人はさまざまな理由で瞑想を始めますが、一人一人が自分が求める効果を得るだけでなく、それ以外の多くの効果を得ています。私が瞑想に興味をもったキッカケは、『真の幸福は外側ではなく、内側にある』という言葉を耳にしたからです。その言葉に真実の響きを感じましたが、内側がどこにあるのか、どうしたら内側へと至ることができるのかはわかりませんでした。そしてあるとき、瞑想が内側へと至る方法だと思いついたのです。」

デヴィッド・リンチは、これまで40年以上にわたって超越瞑想を続けてきた。彼はいま、デヴィッド・リンチ財団を設立して、TMを学びたいという人々に経済的な支援を行っている。

 
英国のコメディアン、ラッセル・ブランドは何に対しても挑発的だが、躊躇なく正直なコメントをすることでも有名だ。ラッセルの衝撃的でどぎつい自虐的な言動は、長い間、彼のトレードマークだった。しかし、超越瞑想を学んでから、彼の人生は思いがけないほど安定している。彼は今、「脳のシャワー」と呼ぶ瞑想の実習で毎日を始めているという。瞑想とヨガからなる毎日の日課について彼は次のように語っている。「瞑想は意識を変えてくれます。特に薬物中毒の人にとっては、大きな効果があります。TMは精神的なテクニックであり、素晴らしい、魅力的なものです。」

 
スーパーモデルのジゼル・ブンチェンは、ブラジル版のグラマー誌で、社会的な成功と内面の安らぎを同時に楽しむ方法について語っている。「私は、1日2回超越瞑想を行っています。そのために、毎日、朝と昼食時あるいは夕方に、約20分の時間をとっています。」

 
俳優のヒュー・ジャックマンは、オーストラリアのバースで大学生活を送っていた1994年に超越瞑想を学んだ。彼にとって瞑想の一番の効果は、強迫性障害のような「神経質で落ち着きのない状態」がなくなったことだった。

 
オプラ・ウィンフリーは、「TMの教師を自分のプロダクションに招いて、瞑想する方法を教えてもらった」と語っている。「最初は、私を含めて7人が学び、それが70人になり、270人になり、今では会社の全員が瞑想しています。朝9時と午後4時30分に、どんな仕事があっても、私たちはそれを止めて瞑想します。いま私たちの会社に起こっていることを、皆さんは想像できないでしょうね。ある人は偏頭痛がなくなったと言い、よく眠れるようになったと言う人もいます。社内の人間関係もよくなって、お互いによい影響を与え合っています。それは非常に素晴らしいことです。毎日、自分を中心に置いて、自分自身のために瞑想を続けたいと思っています。なぜなら、瞑想することで1000%よくなるからです。自分自身よりも偉大なものへと立ち返ることで、1000%よくなります。」

 
キャメロン・ディアスは、最近のインタビューで次のように語った。「瞑想は私のためになるとわかっていたのですが、瞑想を試してみるたびに、『やっぱり私にはできない』と思っていました。それでも親友に勧められて超越瞑想を始めたところ、それはまさに私が必要としていたものでした! TMについて私がものすごく感激したのは、私がこれまでやったどんなことよりも易しかったのです。私が試した瞑想のなかで最も易しかっただけでなく、私がこれまで学んだことのなかでも最も易しいものでした。」

Source:Transcendental Meditation gives you 200% life (Steve Roberts)

超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]