真の自分と向き合えば、人生は変わる──リッキ・リー

リッキ・リーは、若いスウェーデンのシンガーソングライターだ。最初の2枚のソロ・アルバムで、彼女はポップスターへの可能性を示したが、三番目のアルバムでは、真正さと精神的な成熟さのために、彼女は自らの名声と栄光を放棄した。

それは、真の自分と向き合った結果であった。彼女は、あるインタビューで次のように話している。

「私は、苦しみから逃れて、自分を成長させるために多くの方法を試してきました。幻覚剤、心理学、ヨガ、飲酒、シャーマン、ヒーラー、セラピスト、その他いろいろなものを試しました。そして、初めてデヴィッド・リンチと会い、彼にすべての問題について話したとき、彼は私に超越瞑想を紹介したのです。」

「TM(超越瞑想)は、多くの面で私の人生を変えました。私は自分の心──自分の中心と深く調和するようになっています。TMのお陰で、私はより良い作家、アーティストになり、特に女性らしくなりました。TMをすると、自分の最も深い感覚に触れることができ、そこから非常に明確なヴィジョンが得られます。それによって、もっと自分らしく生きられるようになりました。」

「生きていることが、とても幸せで、ありがたく感じます。ワクワクした喜びを感じるのです。」

2013年に、リッキ・リーは、デヴィッド・リンチの二番目のスタジオ・アルバム「大きな夢」のゲスト・ミュージシャンに抜擢され、最初の曲「私はここで待っている」のボーカルを務めた。

Source:
Lykke Li interview with Carrie Battan (Pitchfork.com)

原文:TM HOME

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]