心に休みを与えて健康を維持する──女優アヌーシャカ・シャルマ

インドの若い女性たちの夢を実現した映画スター、アヌーシュカ・シャルマ(27歳)は、少しの間モデルの仕事をした後、彼女はボリウッドのトップ女優の一人として確固たる地位を築いた。

「私は良いモデルとはいえませんでした。」彼女は、モデル時代のことをそう話す。

「生まれつき、私は感情をはっきり表現するタイプでした。そのため、ファッションショーの舞台で歩きながら微笑むと『無表情でいてください』と言われたものです。しかし、微笑まないでいることは、私にとって本当に難しいことでした。」

最近、彼女はハフィントン・ポストの「ツイッターで最も影響力のある100人の女性の一人」に選ばれた。アヌーシャカ・シャルマは、映画界での男女の賃金格差や動物虐待に関する話題について、自分の意見を大胆に表明することでも有名だ。

それでも、映画のセットにいるときは、他のメンバーと仲良く仕事をやっていると言う。「私が他の人とうまくやっていけないと言っている監督を上げてみて」と彼女は大胆に尋ねた。「私は立派にすべての監督とうまくやっています。なぜなら、彼らのお陰で今の私がいるのですから。」

競争の激しい映画界で成功するためには、肉体的にも精神的にも常ベストを維持しなければならない。

「しかし、やみくもに流行を追うことができないのと同じように、フィットネスばかりしているわけにもいきません。」と言う彼女は、科学的な証拠と体験に裏付けられたトレーニングを取り入れている。

「運動には幸福ホルモンを高める効果があります。以前は、フィットネスが引き締まった体型を維持する上で重要だとは考えていませんでした。その頃、私は毎日のように疲れきっていて不機嫌でした。そんなとき友だちからトレーニングを勧められたのです。トレーニングを始めてすぐに、考え方や仕事の仕方が変わりました。」

他にも、心身両面で健康を維持するために、彼女は超越瞑想を行っている。瞑想しないと「少し気難しくなる」と彼女は言う。

「心は非常に強力であり、絶えず活動し続けているので、心に休みを与えることは非常に重要です。」

「私にとって瞑想は、ストレスを解消する上でとても効果があります。1日に2回、早朝に一回、夜寝る前にもう一回瞑想しています。瞑想には心を静める効果があり、それは健康にもより良い効果をもたらしています。」

情報源:
「1000ワットの女の子」Tehelka
「アヌーシュカ・シャルマのフィットネスの原則」WonderWoman
「アヌーシュカ・シャルマ」Bollynook.com

原文・TMHOME

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]