夢を実現するために、瞑想は助けになるか?

イタリア人のACポップシンガー、ギアーダ・ヴァレンティは、成功を得るために自分を限界まで追い込んで活動し続けてきた。しかし、それが体力の限界に達したとき、これまでとは正反対の習慣を取り入れることになった。以下は、ハフィントンポストに掲載された彼女のブログからの引用。

◆ ◆ ◆

私には大きな夢があります。イタリア人なので、もちろん、人生、食べ物、ファッション、家族、友人も大切にしています。

私は、とても活動的な人間です。野心家で、常に一生懸命働いて、自分を限界まで追い込んで、成功したいと思っています。勉強して自分自身を高めることにも熱心です。自分の夢を実現するためにリスクも気にしないし、願えば何でも叶うと信じています。そして、1年前に超越瞑想を学んでからは、瞑想によって良い結果を得るようになりました。

成功するためにはぐずぐすしてはいられない、それが私の信念でした。ですから、休んでいる時間はありません。仕事が忙しすぎて、ジムに行けないことも良くありました。夜、寝る時間もありません。しなければならないことを全て行うには、1日は短すぎました。

このブログを読んでいる多くの人も、それは自分にも当てはまると感じているでしょう。

私が1日2回20分間ずつ超越瞑想を行うようになってから、1年が経ちます。1年前は、私のような人間が瞑想を続けていくなんて不可能だと思っていました。誰もがそう思っていることでしょう。

私に言えるのは、TM(超越瞑想)を習ったことに感謝している、ということです。TMは私の人生を完全に変え、自分の大きな夢に気づかせてくれたからです。

私は、1年間自分のプロジェクトの出資者を探していました。私の夢は、ベニスの美しさと神秘性、そして愛のメッセージを、私が作曲したロマンティックな音楽と共にアメリカに届けることでした。「ベニスから愛を込めて」という私のショーの映像を、公共テレビ放送の特別番組として届けたかったのです。私のショーは、東海岸の映画館では既に上映され成功していました。しかし、私はもっと多くの人にそれを見てもらいたかったのです。

私は長年にわたって、アンドレア・ボセーリ、クリス・ボッティ、セルティック・ウーマンなどの偉大なアーティストたちを公共テレビ放送(PBS)で目にしてきました。彼らのツアーを映したPBSの特別番組は、無名だったアーティストを、人気者に育てています。PBSの人々と連絡をとりあったとき、彼らは私のショーを放送するというアイデアを気に入ってくれました。

しかし、たとえ才能があっても、あまり知られていないアーティストに出資してくれる人を見つけるのはたやすいことではありません。どんなに素晴らしいアーティストでも、チャンスが与えられる幸運な瞬間まで、全く無名であるという事実を多くの人は理解していません。私は休むことなく働きました。私はチャンスが欲しかったし、それは簡単なことではありませんでした。

3年前、突然私は生きることが不安になりました。しばらくの間、低血糖で苦しんでいて、低血糖症だと診断されました。そして急に毎日のように気を失うようになったのです。ある日、倒れて、救急病院に運ばれると、血糖値が安定しないので退院できない、退院すれば死んでしまうと言われました。

10日間の検査の結果、すい臓にインシュリノーマと呼ばれる腫瘍が3つ見つかりました。私はニューヨーク市のマウントシナイ病院に1カ月入院しました。そして、素晴らしい医師のチーム、大手術、奇跡の力によって、私は健康を取り戻すことができたのです。

その経験が私の人生を変えました。私は今、人生に対する新しい展望を持っています。自分の体の声を聞き、心のケアをすることが必要だとわかったのです。

それに気づいたのは、ベトナム帰還兵であるエド・ショールマンから超越瞑想を紹介されたときでした。彼が私のコンサートを見に来てくれて、その後で彼と初めて会ったとき、ベトナムから戻って来てから鬱とストレスにずっと悩まされていたが、TMによって乗り越えることができたという話を聞きました。瞑想することで、家族や奥さんとの関係を取り戻すことができたと話してくれたのです。

彼から招待されてデヴィッド・リンチ財団のイベントに参加しましたが、そこで、アリアナ・ハフィントン、レイ・ダリオ、オズ医師、マリオ・バターリといったTMを実習している著名人たちが、TMの素晴らしさを熱心に語っていました。私は、彼らの言っていることが正しいと感じ、TMを習いたいと思ったのです。

 
数カ月後、目に見える変化が起こりました。良く眠れるようになり、何をしていても大きなエネルギーを感じます。TMのお陰で、自分の脳をうまくコントロールできるようになったようです。

私はTM中に、自分の内側に飛び込む方法を教わりました。そして今までになく良く眠れるようになりました。リフレッシュした感覚で瞑想から出てくると、エネルギーに満ちあふれ、人生に対するやる気が出てきます。

私は、この1年間ショーの準備をしながら、私のプロジェクトに出資してくれそうな人たちに話をしに行きました。私は、既存の考えに囚われずに考えるようになりました。何か自信がありました。そして、ジョー・グラーノ(UBS銀行の前会長でブロードウェイのヒット作ジャージー・ボーイズの主要な出資者)、バリー・ハビブ(不動産専門家でブロードウェイのヒット作ロック・オブ・エイジズの主要な出資者)、ロン・サンソン(大変成功したビジネスマン)のような出資者たちを見つけることができたのです。音楽のアレンジをするクリス・ウェールマン、グラミー賞を受賞した音楽プロデューサー、グレッグ、テレビディレクター、アレックス・コレッティ、エミー賞受賞者のライン・プロデューサー、フランク・ガリターノなどプロフェッショナルな人々からなる素晴らしいチームと一緒に仕事ができました。そして7カ月以内に、テレビ用のスペシャル映像に必要な50万ドル以上を募ることができたのです。

これらのことはすべてTMのおかげで起こったと強く感じています。私はいつもTMをしたいと思っています。TMをすると、新たなエネルギーがわいてきて、素晴らしいアイデアや解決策が浮かんでくるからです。瞑想によって時間を奪われたのではなく、もがき苦しみ神経質になって失っていた時間を取り戻したようです。

私は今、この特別番組の後の新しい番組制作のために働いています。そして来年の56日間のツアーのための出資者を探しています。

それはまるで、私が歌うカーペンターズの「愛のプレリュード」のようです。TMのおかげで、私は生活のバランスを取り戻し、物事がうまくいっているときはもっと喜び、困難がやってきても簡単にのり越えることができるようになりました。気分が良くなると、外見も良くなります。そのような自信が、成功のカギとなるでしょう。
 
Source:Can TM Help Make a Dream Come True? (Giada Valenti)

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]