ファッションモデル、ミランダ・カーの幸せでいるための特別な方法

オーストラリアの華麗なモデル、ミランダ・カーは、ビクトリア・シークレットの世界的な顔であり、常に一流のファッション誌の表紙を飾ってきた。そんなミランダの陽気な性格と4才の息子との親密な関係は、一人の人間としての彼女の魅力を最もよく表している。
 

常に最高のものを見出す笑顔の美しい人

 
「ラッキー・マガジン」のインタビューで、ミランダは、幸せでいるための特別な方法について語っている。

「どのような職業に就いている人でも、毎日の生活はとても忙しいものだけど、誰でもそれを意義深いものとして感謝する時間を取ることが出来るわ。」

「それを行うには、自己鍛錬と自覚が必要なの。楽しく幸せでいる、というのを、自分が選択することだと思うわ。」

世界で最も求められているモデルの一人として、ミランダは、成功することによる落とし穴について熟知している。それは、長時間労働のストレスであり、空港での際限のない待ち時間であり、皆が自分の顔を知っていること、などだ。

そうした生活の中、自分自身を安定させるために、31才のモデルは、好んで超越瞑想を行っている。1日2回、20分ずつ瞑想することは、毎日の生活を支える大切な日課であり、瞑想することで適切な選択をしたり、健康的なものを優先することができるようになるという。

「私はいつも、感謝していることをすべて思い出してから、瞑想を始めています。」とミランダは最近、Celebuzzに投稿している。「それから、20分間座って、内側でマントラを思うのです。」

 

シングルマザーに誇りをもって

 
ミランダが、自身の人生において最も大事にしているのは、前夫オーランド・ブルームとの間の4才の息子、フリンの母親である、ということだ。

「フリンは、とっても美しい幸せな魂を持っているの。母親としてとっても誇らしいわ」と、彼女は、声を大にして言う。

フリンが生まれる前、ミランダは、常に週6日間働いていた。そしてそれを本当に楽しんでいた。しかし彼女は今それを短縮した。また、もしも長期間のプロジェクトがあれば、フリンも一緒に連れて行く。

「母親という職業は、最も素晴らしいわ。子供という小さな存在が、発達して、個人として成長していくのを見るのが、そのご褒美よ。フリンは、とっても笑わせてくれるわ。私達は同じユーモアのセンスを持っているの。それは他の誰にもわからないわ。私が何かを見て笑うと、彼も笑うの。笑いが伝染するのよ。」

■撮影裏のミランダ・カー(by Lucky magazine)

原文・TMHOME

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]