瞑想は不安を静めるための効果的な道具──モービー

モービーは歌だけでなく、キーボード、ギター、バスギター、ドラムも演奏する多才なミュージシャンだ。彼は「電子音楽史上最大級のアーティスト」とか「この二十年のエレクトロニカ界で最も目立った存在」と言われてきた。モービーは、思慮深く、知的で、精神性の高い男性であり、自分がアルコール依存症であったことをはっきりと認めている。

「私の悪癖は、いつも酒を飲んでいたことです。何度も依存症から抜け出そうとしながら、それができなかったという証拠が山のようにあります。」

私がインタビューしたとき、モービーは二、三年間はアルコールを断っていた。そして、超越瞑想は酒を止めるための助けになると認めていた。彼は、運動、祈り、よい人達との交際、よい友人や家族、断酒会の十二ステップ会合への出席など、健康的なライフスタイルの一つとして、超越瞑想を取り入れたときに、その確かな効果を感じたのだった。

「酒に溺れた理由の一つは、私の脳が不安な状態だったからです。私にとって超越瞑想は、不安を静めるための効果的な道具でした。不安が酒の理由でしたから、その不安がなくなったときには、酒を飲みたいという気持ちもなくなりました。」

尊敬する映画監督デヴィッド・リンチから「簡単で効果的な瞑想法」として超越瞑想を紹介されたとき、彼は「広がる不安感」を静めるために、すでに多くの方法を試していた。

「私たちは、完璧な家庭、完璧な仕事、完璧なガールフレンドを持つことで表面的に不安を解決しようとする文化の中に生きています。しかし、大抵の人達に当てはまると思うのですが、これらのものを全て手に入れたとしても、不安感は依然としてなくならないのです。もっと遠くを見る必要があります。」

彼はもっと遠くを見るために、マインド・フルネス瞑想や様々な対象に集中する瞑想法なども含めて、多くの瞑想的な方法を試した。

「自然食の店へよく出かけましたし、様々なニューエージの雑誌を買いました。様々な瞑想法の記事を読んで、それらを全て試してみました。」

そして最終的に、超越瞑想はシンプルだから自分にはいちばん合っているという結論に至った。

「超越瞑想には余分な飾り物が付いていません。ドグマや強制される義務のようなものが全くありません。また、やってみて分かったのですが、超越瞑想はそのシンプルさが大きな効果を発揮するのだと思います。」

インタビューしたとき、モービーは超越瞑想を規則的ではないが、二年ほど続けていた。

「実は、自分が規則的に瞑想していなかったことに感謝しています。瞑想が不規則だったからこそ、その効果がよく分かったのです。超越瞑想を規則的に行ったときには、不規則なときよりも落ち着いており、イライラせず、全体的に幸福感を感じます。毎日瞑想しているときには、内面の生活の質がよくなるのです。」

また、超越瞑想は創造性を高めるという。

「大抵の人の頭の中では、自分では気付いていないかもしれませんが、狂ったような大騒ぎが進行しています。超越瞑想は、そうした大騒ぎを静めてくれると思います。瞑想すると心が落ち着きます。そして、心が落ち着けば、視野が広がります。自分の選択したことがどちらの方向に進んでいくのかが分かります。」

「私自身のことについて言うと、自分の決定は追いつめられた気持ちによって煽られていると分かりました。録音の仕事をしている場合には、『最高の録音にしなくては』とか、『たくさん売れなくては』とか、『評論家やファンに評価されなくては』といった思いがありました。そして、こうした思いは全て恐れや追いつめられた気持ちから生じていると気付いたのです。実際に、これまでに会った俳優や作家やミュージシャンの多くが、自分の創造性は評価されるだろうかという恐れを持っていました。よい瞑想は、そうした恐れや追いつめられた気持ちを取り除くのに役立ちます。そうすると、後に残るのは創造の喜びです。瞑想すると、もっと正直な、もっと楽しい、もっと健全な理由から仕事ができるようになります。」

「超越瞑想のようなよい瞑想とは、ポットの中のお湯の温度を下げるようなものだと思います。よい瞑想はあらゆるものを落ち着かせてくれます。別の比喩を使うと、私の脳は混雑したパーティのようです。超越瞑想は望ましくない客を追い出してくれます。五十人収容できる部屋に七十人いたのが、よい瞑想の後では、望まれない客は出ていってくれます。手に負えなかった頭の中の状態がずっとよくなって、上手に管理できるようになるのです。」

──ノーマン・ローゼンタール著「超越瞑想 癒やしと変容〜精神科医が驚く効果と回復」より

  

最寄りのセンターを選んで無料の説明会にご参加ください。

※スマートフォンでは横にしてご覧ください


超越瞑想の公式サイトはこちら

[`evernote` not found]